大谷翔平選手の目標や夢を可能にした原田メソッドとは?1話

 

大谷翔平選手が高校生の時に掲げた目標、ドラフト8球団、1位指名。その夢を実現するための考えの大元が原田メソッドというものだったのですが、その原田メソッドがどんなものなのか?ということをCatch the Webさん主催のオンライン動画を機会があったので、原田先生の言葉をまとめました。

時代に求められてる人材とは?

これからは人工知能、AIの時代になってくる。その時に大事になってくるのが、自分で考える力。あるものを改善できる、そういったことができる人のみが人工知能に勝てるといいます。でも、残念ながら日本はそれが遅れている。それを補うものが原田メソッドなんだそう。

答えがあるものがモノ作り。今の日本人は正確にミスなく質を高く作る(インタネット普及前に学業を終えた)時代に生まれてそれをやってきた人ばかり。その人たちに急に発想しろ!アイディアを出せと言われてもできないですよね。

日本人は与えたものをしっかりやる、暗記、覚えるテストは得意。でも、これからの時代はAI、人工知能といったITの時代になってきてる。その人工知能に対抗しようとするならば、その時に大事なのは新たなものを創り出す、イノベーション、クリエイティブといいます。

今の日本人に欠けている、自分で描く、自分で造る、自分で方法を考えるとか、自分でたどり着く、困っていたら周りが助ける、共同するという考えが教育の中にあれば鬼金棒だと原田先生はおっしゃっていました。それを注入するためのメソッドだといいます。

これからの時代は、詰め込みの学習から自分で考える学習に日本も変わっていくことが必要といいます。

 

目標設定だけではうまくいかない理由

3%が普通の世界、97%が潜在の世界であるといいます。
その97%の潜在にあたる部分をどんどん引き出してあげることが大事になってくるんだそう。距離である目標は方向を示す目的を持つことで、やる気や意欲、モチベーションにつながってくるといいます。

目標は、目的

=「何のため」にを考えることが大事!とおっしゃっていました。

 

年始に目標をたてるけど、それが達成できない理由は?

原田先生は、これまでは会社がたてた目標にまじめに従うだけそれでよかったと。社員は考える必要がかなかったんです。でも、これからの時代は、情報化社会で自分たちで作ることが求められているといいます。

 

時代に必要なのが、目標と目的の設定

目標設定が間違っているから叶わないのか?という質問に原田先生は、未学習だからとおっしゃってました。
目標や目的を正しく設定する方法を知らない教育の中で教えもらわなかった、学んできてない未学習の段階だからといいます。

夢や目標の正しい描き方、正しくそれに近づくプロセスとか、途中の壁の乗り越え方、それをセルフマネージメントできるように学んでいくのがこの原田式メソッドなんだといいます。

企業でも目標を設定させるけど、普段は引き出しの中にある、四半期の評価をみるときだけ出してくる、、、という感じ。せっかく作った目標を維持継続するため仕組みがないそうなんです。

でも、原田メソッドはそれをきっちり貼って、文字に書きながら手入れをしながら目標に近づいていけるといいます。

原田先生は、今ある目標設定のやり方も悪くない、でもシステム的には弱いかなと思い、それを補完するために原田式メソッドを考案されたようです。

 

原田式メソッドはどんなメソッド?

目標を達成するためには、目的設定をして、目標のために行動、それを継続的に続けられるモチベーションを維持することですよね。
原田メソッドはそれな全部上手くいくように考えがられていてそのツールが揃っているんだそうです。

原田メソッドの3大ツール

●目的、目標設定シート
●日誌
●ルーティン表

になるんだそうです。
原田先生は、勉強大好きで学んだけど、ほとんどが哲学。
こうしたらいい、そうしたら結果がでるというものを学べて、その時はモチベーションも上がるといいます。

世の中には、こういたらいいとかいう哲学はいっぱいあります。でも、実際にやろうと思ったらそれができない、それだけでは目標を達成できないんといいます。目標達成のための考えの哲学+ 目標を行動にして、継続するためのツールが絶対に大事だと原田さんはおっしゃってまいました。

哲学+ツールは世界中どこにもなかったんだそう、それで何とかしようと思ってこの原田メソッドを作ろうと思ったそうなんです。

 

そのツールとは何かというのが、

シナリオストーリー。

モチベーション、やる気意欲を高めてゴールに行くエネルギーを作り続ける。
日誌を日々マネージメントしながら、そのエネルギーがどんどん高まりながら書けば書くほど自信につながるというもの。

 

ルーティン、習慣形成、習慣化されると潜在意識の分野が活性化される

3%の普通の世界と、97%の潜在、その潜在意識を使うためには原田メソッドのマルバツ○✖︎におけるチェック表が非常に優れているとおっしゃってました。

原田メソッドのすごいところは、ある特殊な分野だけに通用するものじゃないところです。

どこでも活用が可能。会社も、学校も、家庭、子どもの教育、地域の活動、どれをとっていいといっていたんですよね。

全ての方向にアウトプットできる学びといいます。

子供も一緒、学校も一緒、企業も一緒、海外も一緒ということでギュッと凝縮したのが原田メソッドだといいます。

この動画のナビゲーターをしてるCatch the Web の代表をしていた横山さんも会社に導入して、会社や社員の意識が変わって業績にも影響があったそうです。日本は社員に任せて、今、アジアを拠点にできたのはこの原田メソッドのおかげといいます。

習慣化することで、潜在意識は変わっていくことを実感してると言ってました。初めは少し大変だけど、21日間続けいくと習慣化されて、やるのが普通になっていくんだそうです。それを繰り返していくことで成功が当然のこととなるんだといいます。原田先生はメソッドをやることで人間のステージが上がるとおっしゃってました。

 

目標と言っていたものが当たり前になる理由

能力が低い場合はそれは目標。
だけど、能力が上がればそれは当たり前、当然に叶うものと思える。だから、予告宣言優勝もできるという話なんだそうです。

それは目標のためにやるべきことを習慣化することでどんどん能力が上がっていくんだそう。

能力が上がれば、目標も近づき、さらにそれを超えることも可能。だから、予告宣言優勝も可能だったといいます。

日本一なんて当たり前、原田メソッドを学んだらそんな境地までにしていきたいとおっしゃっていました。

正しくやって結果かでない場合はないです!とそう言い切っておられました。

原田先生は、勉強、スポーツ、仕事ができるのもそうなのですが、人間力を上げて生きたいんだそうです。結果が出せて頼りになるリーダー。仕事で取り入れたら、パフォーマンス上がりながらその人らしさを育成できる、学校だったら、スポーツ、勉強、芸術できて、さらにリーダーになれる、それがメソッドの狙い目。人格面、心の面とパフォーマンス面、このダブル発揮できる教育を原田メソッドを通して教えたいのだとおっしゃってました。

 

まとめ

目標を達成するには、正しい目標設定と目的、それを継続するためのモチベーションだったりが必要だと言っていました。今まで目標達成できなかったり、夢が夢で終わってしまっていたのも、原田先生がいう正しいやり方の未学習なんですね。

原田メソッドを学べばどうしたら夢が叶うのか?という正しい方法を学ぶことができそうです。
原田メソッドは、一度きりではなくて、目標を立てるたびに使える自分の武器になるようなものだなっと感じました。

会社でも、学校でも、家庭でも、子どもの教育でも、地域の活動でも、どこでもこの学びを使って活用できるのが魅力です。

原田メソッドは、目標を立てる時の大本になる考え方、どういう目標の立て方をしたら目標が達成できるのかを知ることができるので、ぜひぜひ参考にされるといいと思います。

 

追記 2019.01.

なんと現在、原田先生の書籍&DVD付「達成する人の法則」のキャンペーンをやっており、通常、書籍代2980円のところが、手数料・送料550円を払うとが書籍は無料でもらえます!!!

【書籍内容】はこんな感じです ↓

◯自分の能力をもっと発揮させる方法
◯結果を出す指導者のほとんどが使う目標達成ツールとは?
◯仕事で失敗した?気分が落ち込んでやる気がでない?そんなときにちょっとした発想転換で情熱的に仕事に取り組むことができる方法
◯なぜ、技術や才能があっても結果が出ないのか?
◯潜在意識を味方に付ける方法
◯成功できないチームの共通点  etc…

書籍で原田メソッドとは?がわかるだけでなく、DVD動画で、原田先生のセミナー解説が聞けるような特典もあるので、ぜひぜひ手にとって見てほしいなぁ〜と思います。

目標や目的の立て方、自分のマインドをどこに持って行くと最高のパフォーマンスがだせるのか?など、原田先生が詳しく教えてくださってます。私は動画の中の原田先生が描いている未来創造図がいいなぁ〜と思っていて、自分の未来って、こんなふうに具体的にイメージしていかないといけないのだ!と思いました。

こうなりたいという未来を決めることで、今がやるべきことが見えてくるというか、
過去が未来を創るのではなくて、未来を決めるから過去があるというか、、、。

自分の未来をよくするために、もっともっとできることがあるのではないかなぁ〜と、その行動や考え方のヒントになる書籍だなと思いました。

いつも読んでくださってありがとうございます。

原田先生の書籍&DVD付「達成する人の法則」のキャンペーンをやっており、
通常、書籍代2980円のところが、手数料・送料550円を払うとが書籍は無料でもらえます!!!
原田先生の書籍&DVD付「達成する人の法則」はこちら

 

【↓動画内容メモはこちらです。】

目標を達成できる人とできない人の違いは?原田メソッド2話

夢を叶える原田メソッド3話「メンタルを高める方法」とは?

【併せて読んで欲しい記事】

人生をより豊かで幸せするFacebookマークザッカーバーグの考え方と3つの方法とは?

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る