感情=自分。否定せず思考の正しい使い方でダメな人生を逆転させる方法。

 

感情=自分なんじゃないか?!そんなことを子供から教えられたようなエピソードがあって今日はそんなことをシェアしたいと思ってます。

自分とは?=自分の感情

うちの下の子は3歳なのですが、人に笑われると馬鹿にされたのでは?と思って、急に怒り出したり、いき過ぎると悔しくて泣き出すんですよ。

姉とは5つも離れてるので、なにかと出来る事には差があってそれで笑われたと勘違いした弟がヴォォォォーーーーと怒り出したり姉弟でバトルが繰り広げられてます汗

姉としては、こんなこともまだできなくて可愛いなぁという感じで笑ってるんですけど、もちろん、悪気もなく、けれど、弟の方は、おそらくバカにされたと思って怒ってます。

下の子3歳に聞いてみました

 

オカン:
なんで怒ってるの?

息子:
だって、お姉ちゃんが笑った

オカン:
なんで笑っちゃダメなの?

息子:
だって嫌なんだもん

 

本人もなんでその感情が沸き起こってるのかわからないんだなぁと思いました。

おそらく、笑われたことで、自分が否定されたように感じたからなんだろうなって、私は思うんですけど

どう思います??

 

それを思うと、こんな小さい時からある種無意識に?本能的に?自分を否定されたくない、自分は自分でいいじゃないか!という気持ちを持っているのかなと思うんですよね〜。

 

そして、子供だからこそ、感情が先で思考がない。

 

感情だけ、、、これぞ、ありのままの自分なんじゃないかそんなことを子供を通して思いました。

 

感情を否定するから大人は自分がわからなくなる

きっと、大人が自分のことがわからなくなってしまうのって、自分の感情に蓋をしたり、自分の感情を別の感情に差し替えようとしたり、または思考で考えるからなのかなぁと思いました。

 

感情や思考は見えないからこそ瞬間的に感情→思考へ切り替えが出来てしまうのが本当に難点と思いますが、

例えば、お母さんの場合とか、

これやりたい!と思ったとしても、ほぼ同時に思考の私が、子供小さいしとか、無駄遣い出来ないしとか、無理じゃね?と湧いて出た感情を否定するように思考が買ってしまうんですよね。

 

さっきも書いたけれど、きっと沸き起こる感情の部分が本当の自分だと思うから自分のでも無意識のうちにきっと自己否定してんじゃないか、、、そんなふうに思うのですよ。

思考もポジティブな方に使わないとどんどん自分否定するだけで、それこそ、自分自身が自分を殺しちゃってるみたいな感じなんだよなぁ。と。

自分らしくいたいと思うのに苦しいと思うのは、きっといつもそこを押さえつけられてるからなんじゃないかな?!と思うのですよ。

過去の私は少なくともそんな感じでした。

 

お母さんだから…なんて言葉に縛られずに解放しちまえ!

お母さんになってから本当に諦めることが増えていたなぁと感じるんですよ。

感情のままに動けなくなって苦しかったなぁと。

 

そんなことに気づけたのもブログを書いたお陰です。別の方で手帳好きなママさんも、書くと自分がわかるんですよ〜って言ってたから、やっぱり書くことは自分発見になるんだと思います。

 

私、思うんですよ。

 

ブログを始めたのはお金の理由もあったんですけどね、まず、ネガティブ思考が強い時はどうしてもお金がついてこなかったんです。

ブログもやってもやっても結果とならず、、、。

 

けれど、ブログをやりながら、思考よりも感情を大切にするようになったら、自分の心が元気になってきて、そうなるとブログで書くことにも自信が持てたり、結果、なんかお金も入ってきたんです。

 

あぁ〜、自分自身が自分を認めてあげることも、私自身が喜ぶことなんだなぁと思ったんですよね。

 

誰でも承認欲求ありますが、おそらく、承認欲求が強い人ほどありのままの自分を認めてなかったりなのかなと思うのです。

認められたいばかりに、世間色に自分を染めていたり、、、

 

お母さんなんだから、◯◯すべき、◯◯しない方がいいとかね。

 

けれど3歳児をみると、やっぱり感情=自分に素直に、ありのままの自分を受け入れられたいというのが、人の本能としてあるんだなと思ったんですよ。

 

そこをみずして、どんなに知識で自分を固めてもぜんぜん満足できる自分になれるわけでもなく、そこにやっぱり幸せになんてないのかなと思うのです。

 

思考の正しい使い方

うちの子たちは、本当見た目そっくりな子供たちですけどね、中身はぜんぜん違います。

やっぱり同じ親から生まれてもみんな違うんだなって、改めて思います。

 

3歳児の子は今まだ感情だけで接してくれてますけどね、これからどんなふうに変わっていくのかなぁ、、、と思います。

 

上の子はあまり人の目を気にしないマイペースちゃんなので、そこは我が道ゆくといった感じで「自分らしさ」を貫いている感もありですが、これから大きくなるに連れて、思考が勝つこともあったりなのかなと思います。

 

時に思考はめっちゃ大切だと思います。

 

けど、誰も感情と思考、どちらのに従えば正しいのか?なんて教えたりしてくれないですよね。

 

感情のままにいけば、そんなんで飯は食っていけねぇ!と周りから叱られたり、かといって、思考で動いて生きていくための職についてもそこで幸せを感じられるのかといえば、、、

 

けど、40にもなってわかったのは、感情を否定して思考ばかりを優先すると、やっぱり幸せでないということ。

 

だから、沸き起こった感情をどうやったら実現できるのか?そこに思考を使うべきなんだなぁと思ったんですよね。

 

本当に自分がやりたいことを、思考で他のことにシフトさせようとか、潰すのではなくて、どうしたら感情のままに=それが自分だから、自分らしくあるためにはどうしたらいいのか?って。

 

私はブログをやる前は、子供も小さいから色んなことを諦めるのが当然だと思ってました。

 

もちろん、子供のことだから、それがやりたいことだとも思っていたんだけれど、でも、お母さんでありながら、私は私。一社会の一員として、人としてやりたいことがあったりです。そんな感情があって当然だし、あるのが普通です!!

 

でも、今は良き母で、良き妻でいることを優先するよりも、自分に素直にありのままでいることを選択することの方が、結果的に自分も周りも幸せを感じられるのでは?と思っています

 

私のままでいても、良き母であり良き妻でいることも可能ということでした。

 

思考とは、自分らしくあるために、どうしたら?を考えるために持って生まれた才能だと思うんです。

 

感情を否定するのではなく、思考をと使って、どうしたら、、、?と考えることこそ本当は大切。

 

だからこそ、自分がどうありたいのか?

 

過去の行動結果で今があるのように今の行動が未来の自分を作ります。

 

当たり前のことを言ってつまらないかもだけど、本当に向き合ってこなかった自分への反省です。

 

お母さんだから自分を後回ししていた時期もあったけれど、自分を後回ししたことや、やりたいことが出来ないことで、無意識にイライラしたり怒ってる母親の方が公害でした…(°_°) (← 私のことです。)

 

(子供がいてもいなくても)私はどうありたいのか?

 

大切な自分のアイデンティティだと思います。

 

なので、自分の気持ち(感情)を大切にすることこそ、本当に自分も周りも幸せにするなぁと常々思ってます。

今日は自らの発見&反省とともに、ママさんの気づきになればなと記事にしてみました。

 

まとめ

子供の感情について観察してたら本当、色んなこと考えちゃいました〜という話なんですけど、感情に素直に行動って、難しいですよね。

やれ、会社は学校は右へならえ!というように足並み揃えることを由としてますから。

 

同じようにしなきゃ!と思うことこそ、本当は不自然だったりなのに、それが当たり前な世の中があるというか。

なのに、個性が大切とか、わけわからん。だから、不安にもなるし、自分否定もしたくなるんですよね。

でも、それこそ、今の社会や学校に不満はあるかもだけど、あ、あと夫にも(笑)

 

だけど、その不満で可哀想な私を演じるのではなく、どうしたら?と考えていくことこそ、本当に心から楽しい〜、幸せって思えることにつながるんだと思うんですよね。

 

中央線の会社通勤者が死にそうな目をしてるのは、もうそんな社会に心も体も疲れすぎちゃって、、、なんだと思う。

 

私は今、どうやって??といい意味での開き直り出来る環境があります。開き直りを教え続けてくれる先生がいるからなんですが。

だからこそ、死ぬ前に後悔しないように、私が出来ることって、、、と考えて今日もこんな記事を書いたりです(^^)

 

我が家は、夫と私の性格は対極なんですがだからこそ、結婚する前は自分にないものをたくさん持ってる夫に惹かれたんだと思います。

 

けれど、実生活となり子育てとなると協力して欲しい場面も多々ありで、、、だけど、人はなかなかこれまでの生活に新しいことを足すのは難しいんですよね。

 

だから、バチバチ戦ってましたけれど。

 

今は家族みんなが違う個性だからこそ家族になったのだと思うし、違いを試練を取るのではなく、違いのある中でどうやって協力して家族としても向上するのか?なんじゃないかと思うわけなんですよね〜〜。

 

それぞれの強みを潰すことなく!ですよね。

 

本当はまだ続けたいんだけど、
長いからおしまい。

 

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

自己否定や過小評価はそれはDVではなかろうか、自分への。小夜子が思慮深い話

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る