パニック障害の症状発作に怯える〜緊張と不安は電車だけにとどまらず〜私の体験と克服記(2)

 

パニック障害だった私1話の続きです。

今日は私のパニック症状がどんなものだったか、、、、そして、どうしてもパニックになる前の自分に戻りたい!というまでをお話になります。

 

パニック障害で苦しんだ私、、、症状はこんなところにまで

会社からの帰宅の電車で、突然、めまいのようなクラっとした感じに襲われました。血の気が引くというのかな…自分で自分が支えられず、とにかく手すりに寄りかかり、自分で自分をなんとか支えてました。幸い、座っていたので倒れることはなかったけど、なんとなく息苦しさを感じながら帰宅しました。その時は、お昼もろくにとらずに仕事していたからかな、、、、とその程度に思っていました。

そして翌日、朝の通勤電車でまた異変が起こりました。

「あれ?なんだか息苦しい、、、深呼吸してみよう、、、あれあれ?深呼吸してるのに、なんだか呼吸ができない感じ、、、空気が送られてこない、、、おかしい、なにか、おかしい。」

その日を境に、電車に乗ると息苦しさを感じるようになっていったんです。

 

でも、すぐには気つけませんでした。自分が自分を責め続けてきたことでパニック症状を起こしてしまっていることに。会社や同僚に迷惑をかけている、小さい娘を遅くまで預けている、仕事がぜんぜんできない自分、、、毎日、毎日責め続け、そして、忙しいこと、ストレスフルなことを家族に八つ当たりしていた毎日がパニック障害という形ででてきたことに、、、。今の生活の忙しさやストレス、プレッシャーで、パニック症状を起こしていたことに

もちろん、そのことに気づけないでいたので、日に日に症状はどんどんエスカレートしていきました。
「もう限界。。。」と感じたのは混み合う車内では、たった2分の隣駅まで行くことが困難になってしまったんです。通勤って毎日のこと。そして都内が職場となれば朝は通勤ラッシュが基本。混み合わない電車なんてほとんどないんですよね。。。もう無理だなぁ、、、とその時、思いました。

 

症状は電車内にとどまらず、、、

初めて違和感を感じたのが電車内だったので、基本的に症状が起こるのは電車に乗ってる時だけだったんです。特にたくさん人が乗ってる状態がダメでした。電車に閉じ込めれらてしまった!という感覚がダメで、混み合ってなくても緊急停止した時は冷や汗タラタラ、、、。症状がひどい時は手すりにつかまって倒れそうになる自分を支えてました。

でも、私のパニックの状態はそれだけでは終わらず、空間の感覚といえばいいかな、、、車内で閉じ込められた空間=エレベーターという小さな密室状況がリンクしてしまい、エレベーターを乗ることも怖くなってしまったのです。

パニック症状がある時は、いつも、もし止まったらどうしよう、、、息苦しくなるかな、、、そんなことが常に頭をよぎるようになってしまってました。

最終的にダメになったものは、混み合う電車、緊急停止した電車、混み合うエレベーター、バス、地下駐車場、高速の先の見えないトンネル、赤信号で止まってる車内、、

こう考えると自分の動きが制限される、自分の意思で動くことができない時にパニック症状が起こっていたようなんです。

 

電車に乗るのが怖い。。。会社に行けない。。。

初めは電車に乗るときだけ症状がでていて、それだけでも苦しかったのに、エレベーターや地下の駐車場でも似たような症状に襲われ、ある日、私の中で張りつめていた何かがプッっとキレてしまったんてす、、、

 

電車に乗るのが怖い、、、
もう会社に行くのがつらい、、、

 

でも、こんな時でも責任感って出ちゃうんですね。突然、会社にいかないなんてダメ、迷惑がかかるし、、、頑張って電車乗る?って思っても、もう限界超えていたんですよね。どうしても心と体が前に進めないのです。

 

友達の言葉に救われる。。。

仲良くしている友達に自分がパニック障害で電車に乗れない、、、って告白しました。。。それまで誰にも相談できずに悩んでいて初めて話をしたんです。

「なんでそんなになるまで我慢していたんだよ~~っと、もう、仕事なんていかなくていいでしょ。!!」って。

 

明日から仕事にいかなくていいよ…

 

友達のその言葉に本当に救われたんです。
誰かに、今のしんどい生活を止めて欲しかったのかもしれないですね。

でも、自分ではどうにもできなかったんです。

復職したいと言って、娘を保育園に入れた自分、復職したのにぜんぜん仕事ができない申し訳ない自分から逃げることが悔しくて、、、

 

でも、今は思います。

自分が壊れるまでやることなんてない

なんでこんなになるまでやってしまったんだろ、、、って思います。

それは、決めたことを納得いくまでやらないと気がすまない、できない自分を認めたくない変なプライドや意地がそうさせていたのかもしれません。

でも、その変なプライドや意地みたいなものが自分を壊しました。

できません!
わかりません!
助けてください!

と言えばよかったかもしれない。

でも、上手にできなかったんです。
伝えられなかったんです。

そして、私はパニック障害という先の見えない不安なトンネルを歩むことになったのです。

 

 

パニック障害の日々、、、それは自分が自分じゃないみたいで苦しい

電車での発作的な症状をネットで検索して、自分はきっとパニック障害なんだ、、、っと思いました。
自宅の近くにある精神科に行くと予想通りの診断。

パニック障害ということで、症状が落ち着くように 安定剤(ソラナックス)をもらいました。

 

パニック障害は薬と上手に付き合う病気らしい、、、ことに気づかされる

先生に薬をもらい症状を抑えながら、生活をしていたんです。でも、ある時ネットで「パニック障害は、薬に依存してしまって治るものも治らない、、、」なんていう、そんな記事を読んだんです。

お恥ずかしながら、薬を飲めばすぐパニック障害って治っていくもんだと思ったんです。でも、そうではなかった、、、ということですよね。でも、その前から薄っすら気づいていたんです。薬飲めば症状は治まるけど、、、なくなったわけじゃない、、、。そして、そんな時に記事を読んだこともあって、事実を事実として認めなければならない現実と向き合うこととなって、、、、

 

私って、ずっとパニック障害のまま生きていくの?

依存って、どういうこと??薬使ってると、治るものも依存によって治らないの??

そんな衝撃的な現実をつきつけられたんです。

 

パニック障害になって思ったのは、薬は根本を治してくれるものじゃない。これは本当にそう思います。
症状をやわらげたり、抑えたりするものなんですよね。それでも日常生活を生きるためにはその時は必要だったし、症状がないということは私にとっては「息苦しくない」=命の危機と隣り合わせにならないという不安がなくなったので、生きやすくなったわけなんです。

薬を飲んでいくうちに、少しずつ薬なくで大丈夫かな、、、そんなふうに思えていったら薬を使ってもいいと思うんです。
だけど、この薬がなかったら、、、って考えて逆に不安になってしまうことが依存に繋がってしまう気がするんです。

不安がなくなれば、自然と薬がいらないと思えるようになるというのですが、私の場合は乗り物や空間障害というか、、、、それなしの生活ってとんと考えづらいというか、、、。

子供のいる私にとって電車やバスなど公共の乗り物に乗れないって、、、、。私は仕方ないにしても、子供たちをどこにも連れていけない哀しさ、、、そんなことで落胆していた時期もありました。実は一時は、車さえダメでした。信号待ちで前後の車に挟まれてしまう=身動きが取れない状況と脳が過敏に反応してしまって、息苦しくなったこともあります。ドライバーの私が、息苦しくなって気を失ってしまうなんて、、、そんなこと想像するだけで恐ろしいことです。電車にも車にもバスにも乗れない、、朝起きてもぜんぜん元気になれない、ぜんぜん毎日が楽しく思えない、自分はこのまま終わっていくのか、、、そんな前向きになれない、不安な毎日を過ごしていました。

でも、子供をどこにも連れて行ってあげられないとか可哀想と思う気持ちや、もともと私自身が前向きな性格なんです、だから、このまま自分のことも好きになれない暗~くどんよりで終わるなんて絶対に嫌だ!って思ったんです。もちろん、もっともっといろんなこともやりたい、友達にだって普通に会いに行きたいし、旅行にだって行きたい!

 

どうしてもパニック障害になる前の自分に戻りたい!
心から楽しい、笑えるようになりたい!

そんなふうに思いました。

そこから私のパニック障害を根本から治すための情報集めが始まりました。

 

続く。。。。

 

読んでくださってありがとうございます。

【関連記事】

パニック障害になった私(1話)責める気持ちがパニック障害の原因か!~不安から抜け出したかった過去~

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る