日本の教育にどっぷり浸かっても人生幸せを感じ生きる価値観育てる教育とは?

 

今日は娘のひょんな行動から最近私が感じている子供の教育の悩み、日本の教育について思うことをしたためます。

心のままに自由に生きたいと思う小学二年生の娘がいます!

新しい自分になれ!

      親より

今朝、起きてみると
壁にこんな貼り紙がしてあったのです。

うちの娘、ごっこ遊びをしていたのでしょう、
うちの娘は本当に日々面白いことを考えているものだと常々考えさせられます。

※娘の名言記録です、良かったら↓
怖くて前に進めないあなたが前に進むために必要なこと~小2の娘からのメッセージ

 

うちの小学2年生の娘は、この年にして

自分に素直に縛られてることなく生きたい

そう思っている女の子です。

私が子供のころなんて「自由に生きる」とかそんなこと

考えもしなかったけれど、そう考えるってことは、

今に不自由さを感じているのか・・・

なにかしら子供なりに考えることがあるってことなのかな。

子供の感性って面白いですよね。

 

そして、また別の場所には、

朝、私が洗濯をする時に
喜ばせよう思ってのでしょう

洗濯機の蓋のところ

ママ

いつもいつもいつもいつもいつも
ありがとう

いつも♥です

とメッセージがありました(^^)

こんな嬉しいメッセージをくれるわが娘はさぞかし「いい子~~!!」とあなたは思っているかもしれません。

が、しかしですよ

うちの娘、これが本当に本当に本当に一般家庭にいたら手がかかる子なんですよ(笑)

宿題は面倒くさいと言って、しかたなく22時ごろやってみたり(←22時、もうすでに小学生普通は寝てるよね?!)、疲れ果てて歯磨きしないで寝たり(・・・母の私が無理やりやる)

いちいち母である私がお風呂は?歯磨きは?着替えた?宿題やった?と聞かないとやらないんですよ。
学校へ行く5分前なのに、まだ着替えていない・・・とかざらにあります。

いつだったかは、「宿題めんどくさいから忘れってことでーーー」と見事にノートごと家に置いていきました。
完全犯行です!(笑)

 

ごくごく普通な家庭で育ち、学校のことはちゃんとやる、人には迷惑かけるのは良くないといった一般世間の価値観からはみ出すのは良くないという両親の元に育てられた私。

もちろん、はみ出すことにも多少の抵抗はあったけれど、はみ出すと先生が親がうるさいので、
あえて「はみ出す」ことをやっていませんでした。なので、はみ出し過ぎな娘の行動は、本当に私にとってざわざわするというか・・・

心配の種であります。

 

けれど、ありのままに生きていい、むしろ、それが幸せなんだとブログの師匠から教わり、私自身がブログで子育てしながらでも家で働けていたり、自信ない自分を変えられた経験が、自由に生きたいと思う娘を応援したいなぁと思っています。

はみ出して生きたっていいじゃないか!!!

ちなみにうちの娘は、はみ出していることになんらざわつきがないと思われます・・・

 

日本の教育にどっぷり浸かっても子供たちは幸せを感じながら生きられるのか?

誰の心にも、自分に素直に生きた方がいい
そんな想いがあるんだと思います

けれど、それじゃ生きていけない、そんな想いも同時にありだからこそ、世間が言う「こうあるべき」というレールに安心安全があるのだと信じて乗っているのかなと思います。

けれど、それが安心安全だったのか、、、と大人になって考えてみると、多くの人が通勤電車に疲れ、また人間関係に疲れてる毎日。どう考えても、これが正しいなんて思いたくもない現実です。

だからこそ、これまで世間のレールに合わせて生きてきた親の私のような生き方では、きっと、娘は娘らしく生きられず、どこかで苦しくなるのではないのかと思うのです。

今、親としてどんなことをしてあげられるのかなと常々思ってます。

 

小学校行って、中学行って、高校、大学(専門)行って、親の私と同じような教育を受けたとて、仮にもう少し頑張って
塾行ったり、有名校に入っても、世間の常識内の枠でしかないと思ってる自分がいます。

そして、世間の常識内であり続けてる限り、「自由に好きなことで生きる」という発想よりも、「社会の一歯車として生きる生き方」を学ぶ教育なのではないかと疑問に思ってる私がいるんです。

自分の強みを活かして、自由に生きながらも、社会の役に立っていく

そんな発想で学ぶことが出来たら本当に幸せだなと思うのだけど「日本の教育」そうじゃないですよね。
日本の教育に文句を言うわけじゃないんです。日本として、国に忠誠を尽くしてくれる人材を育てることも国として大切な目的であるとも思います。

けれど、「自分の強みを活かして、自由に生きながらも、社会の役に立っていく」そういう発想で国に役立っていくという教育理念の学校があってもいいよなぁ~とか思っていて、けれど、現実にそんな方針でやっている学校があるのか・・・、その辺の調べはまだまだこれからなんだけれど、

なににしても、子供たちが「幸せを感じながら生きられる」そんな環境を整えてあげたいし、どうぜお金をかけるならば子供たちが「幸せになるための学び」を受けられるように親としても行動出来たらと思っているんです。

 子供たちが「自分らしく」生きるための新しい価値観とは?

子供の教育に超理想的な想いをはせていた私に新しい風を吹き込んでくれた人がいます。
それが、ブログ仲間でもある高野家族の生き方です。

高野さん家族は今年の春、日本を離れ、高野さんが大好きな街、フィリピンのドゥマゲッティ という街に家族で引っ越しました。

安定した職を捨てて、好きなことを好きな時間に、好きな場所で好きな人と雇われずに自由に生きたいと行動して、家族で生き方を変えた方なんです。

高野さんには二人のお子さんがいるのですが、海外移住はただ高野さんが生き方を変えたいと思ったから行動したわけではなく、「一番大切な家族」も一緒に幸せになってもらいたいと思っての移住なのだと私は思ってます。

 

日本にいた時に、高野さんは、子供にも色んな価値観を知ってもらいたいとおっしゃっていたのがとっても印象的で、私たちが知ってるフィリピンって、あまり裕福な国ではないし、安全でないイメージがありますよね。

 

子供だって当たり前のように働いていたり、学校もいけない子供もいたり。日本にいると今与えられてる環境が当たり前のことのように感じるけれど、国も環境も違えば色んな生き方がある、そんなことも感じながら育って欲しいとおっしゃっていたのです。

 

インターネットが普及したおかげで本当に世界が近く感じられる今日この頃ですよね。
子供たちが大人になった時の世界は、島国である日本でさえ、異なる人種、異なる文化と背中合わせなのだろうと感じています。

 

そんな時代を生きる子供たちが、お互いの違いを認め合いながら、協力し合い、より幸せを感じながら生きるには、本当に多様な価値観を知り、認め合うことが大事になってくるなと思っています。

 

なので、そうして環境にいち早く家族で身を置き、新しい時代を生きる準備をしてる高野さん家族は
本当にカッコいいなぁ〜と思ってます。そして、そんな素敵な家族とお知り合いなんてことが本当にありがたいなぁと思ってる私です!!

フィリピンは治安が悪くて危険なところ?

ちなみに、高野さんの住むフィリピンのドゥマゲッティ は夜、女性が歩けるほど、とても安全な街だとおっしゃっていました。

日本人が知るフィリピンというと、決して安全な印象はないと思うんですよね。

私は旅行好きですが、フィリピンは危ないという先入観もあって旅先に選んだことがありません。

高野さんから教えてもらわなければ、フィリピンにはきっと一生行こうとは思わなかったかもしれないな~と思います。

けれど、実際のフィリピンはどうやら日本に伝えられてるイメージとは違うのだなと感じました。

先日、ブログの師匠と数名の未来型の仲間がドゥマゲッティ入りしたのですが、本当に思い描いていたフィリピンとは全く違ったと言ってました。

そして、私が大好きな千聖先生がこんなメッセージを下さって、ここまで興味持って読んで下さったあなたとシェアしたいと思います。

フィリピンの人々は日本より幸せかもしれない・・・心豊かに生きるとは?

フィリピンは
日本人が持つフィリピンへの
イメージのような

治安が悪すぎて危ない、
といったこととかではなく、

身の危険を感じることなく
むしろ温かく親切で、
活き活きと生活している人が多い国でした。

それでも日本に帰ってきて、
普通に水道水が飲めたり、
梅干しおにぎりを食べられる日本は
やっぱり素晴らしいなあと。

一方で、帰るバスで
夜も明かりがずっと続く街並みを見て

日本は便利すぎるのかもしれない・・・
と感じました。

コンビニもバスも、
24時間やらなくていいのでは??
本屋までも夜遅くまであいていて

サービスを受ける側としては
便利だけれども、
それは裏をかえせば、
働いている人がいるというわけであって・・・

あいてなければないで
それでもそれが普通になれば
不便を感じることもなくなる・・・

毎日その日のお金を稼いだり
わおベイビー!と
仕事を忘れて赤ちゃんに夢中になったりする
フィリピンの人のように

もっと日本人も
シンプルに生きるのが
大事かもしれないなと思ったのでした。

シンプルとは、
~すべきとか、
こうあらねばならないといった
常識に縛られることじゃなくて

やりたいかやりたくないか
とか
そんな感じで生きていい、
みたいな意味合いのシンプルさがいいのかな、と。

だから、
好きなように
好きな仕事で生きることに
罪悪感だったり

私はこんなことばかりしていて
大丈夫なんだろうか?
と感じなくてもいいのだと

好きなことはやっていい!!!
それは悪いことでもなんでもないのだと
そんなことを改めて
お伝えしたいと思いました。

本当にフィリピンとは、私たちが思っている場所とはどうやら違うのだと、

そして、私たちが通常、旅行先として選ぶ場所では味わえない体験と感動があるのだと思いました。

 

フィリピン=貧しい

私の中にそんなイメージがあったのも確かです。

けれど、なにをもって貧しいというのか
なにをもって豊かと測るのか、、、

そんなことを考えさせられています

 

今の日本は、いわゆる物質的な豊かさもあり、24時間なんでも手に入る便利さがあります。

けれど、物質的な豊かさを手にしようとするあまりに大切なモノを失ってるのではないか・・・千聖さんのメッセージからそんなことも考えさせられ、幸せを感じながら生きるとは・・・?についてすごく考えています。

フィリピンの人はその日暮らし、子供も学校に行けないなど、世界的みたら豊かな国とは言えないのかもしれません。けれど、私たちが日々欲しくても手に入れることが難しい「心の豊かさ」を家族と感じながら生きているのかなぁ〜、なんてと思いました

まとめ

娘のひょんな行動、そして家族でフィリピンのドゥマゲッティで生きると決めた高野さん家族。
そして、フィリピンのドゥマゲッティにお子さんと旅に行かれた千聖さんご家族。

そんなことが突然つながって、わが子が「幸せを感じながら生きるための教育」について考えさせられていますというテーマのお話となりました。いかがだったでしょうか?

日本のお母さんだって、きっと本当は働かないで子どものそばにいたいと思ってるお母さんもたくさんいるのでは?と思っています。

でも、保育園だったり、お金だったり先の見えない不安を取り除くために、かつて私がそうだったように、今を見ないで、心を無視して生きる選択をしているのでは?と思ってます。

そして、そうした生き方が決していいとは思ってのに「この生き方しかない」と思い込んで生きる

そして、親である大人がそんな気持ちだからこそ、可愛い子供には大変な思いをさせたくないとあれやこれやと塾や習い事をさせるけれど、それが果たして正解なのか、子供が幸せを感じながら生きられる行動なのか・・・と、個人的には疑問でならないのです。

やっぱり日本にいる限り、世間のレールの上を歩く末路ではないのか・・・と「日本の教育」を責めるということで、私の心を納得させようとしていたけれど、日本の教育うんぬんよりも、親である私の考え方が結局は一番大事で、まずは親の私が「レールからはみ出す勇気を持っていかないと本当に望む幸せって掴めないのだ」と今日、この記事を書きながら思ったところです。

 

変わりたいと思い行動することで、必ず変わるためのヒントや手を差し伸べてくれる応援者が現れたり、不思議とそんなことが起こるものだとブログで人生変えようと決めてやってきて、今感じています。

本当に素晴らしい出会いに感謝であります!

 

親である私自身がはみ出して行くためにも、2019年の目標はフィリピンのドゥマゲッティに行き、高野さんご家族に会っていろいろお話を聞いたりしたいなぁ~と思っています。そして、高野さんオススメのシキホール島の世界一夕日がキレイというレストランもに行くことです!

私も千聖先生のようにガラリと価値観を変えて帰ってこようと思っています。

 

ダメだとあきらめモードではそれ以上前には進めません。
あきらめムードでもどうしたら・・・と考えることで道は開けていく!師匠も言っていましたし、私の実体験からもそう思います。

 

ぜひぜひ、大切な人たちと、あなたもあなたの人生を幸せを感じながら生きませんか?
おせっかいオカンからの暑苦しいメッセージでした(^^)♪

 

P.S.

フィリピンのドゥマゲッティに移住した
ドゥマゲッティLOVE 高野さんのブログはこちらです↓

ドゥマゲッティ・ウォーカー
~雇われずに自立したいあなたへ~
自分の魅力や強みを活かして、好きなこと好きな時間に、好きな場所で好きな人と海外でも仕事が出来る方法をお伝えしてます!

ぜひぜひあなたの価値観を変える体験を!

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る