夫が会社をやめて独立?!不安だった私がポジティブ応援する気になった理由

 

もし旦那さんが仕事をやめて転職したい、独立したいと言ったらどうしますか?素直に応援できますか?

 

夫が仕事をやめて独立するというのです、、、

うちの主人、ついに会社をやめることになりました…
そして、独立して自分で会社を作るというのです。゚(゚´ω`゚)゚。

私は根っからのサラリーマン家庭に育ったので、サラリーマン安泰!ってずっと思ってきました。
仕事で成功したいといつも野望をもっていた主人なので、もしかしたらいつか独立して自分で会社やるっていうのかな。。。って思っていたけど、ここ数年は最近は落ち着いてこのまま今の会社で。。。って思っていたけど、まさか、まさか?ついに?独立するという選択をしました。。。

 

相談?ありましたよ

社長と方向性や、やり方が合わないとずっと頭を抱えていたのも知ってました。
悩みといえば、仕事が上手くいかないというよりも、企画を提案したりしても、なかなか社長のGOがでないとか、社長のやりたいことがわからない。。っと言っていたんですよね。企画提案の内容がどうの。。。っというよりも社長のパーソナリティというか、聞いていて思ったのは慎重派な社長なんだなってこと。

やはり家族、社員がいるので失敗は怖いですよね。
うまくいけば勝算がありそうなものでも、新しいことに対しては難色をして示すことも多かったようで、企画という企画はだしても通らなかったり、ストップしてしまったりという状況だったようです。

主人は仕事に対して成功したいという野望や夢ある人なので、社長とのやりとりを考えるとやりたいことができないというもどかしさがここ数年、ずっとあったのだと思います。

夫の転職や独立を応援できる時とできない時

夫の転職や独立を応援できる時、1つは前向きな決断の時。

会社がつまらない、仕事がうまくいかないっと、ぶつぶつ文句を言って投げ出してる感があると、ちょっと、どうなのよ〜って思ってしまいます。
投げやり感っていうんですかね。

会社がつまらなく感じるのはどうしてなのか…
仕事がなかなかうまくいかないと感じるのははどうしてなのか…

その辺を前向きに考えられて、転職したい、起業したいというのであれば、私の中で応援できそうなスイッチ発動しそうかなっと思いました。
夫の転職、起業を応援できる時、2つとしては、給料や収入源が見込める時。

これは子供を抱える身としては切実です。
急に大黒柱が仕事を変えるとなると、これから先、どうなっちゃうの?って不安がありますよね。

すぐにでも転職先が決まっていたり、豊富な原資があって独立して、生活への不安があまりないというのであれば応援もできそうですよね。
独立に関しては、お金を作れるサイクルが考えられていたり、支援してくれる、協力してくれる人がいるのであれば、心強いと思ってます。

ただ嫌だとかいうだけで後先考えずに辞めてしまうのは、本人もそうだけど、家族の私たちもとても心配になります。

 

夫の独立は応援できそう?

感情が暴走しやすい主人ではありますが、こと、仕事となると冷静なんですよね。今回の独立については、一家の主としてはもちろん、今いるオフィススタッフのことも考えての決断なんだろうと思いました。
自分が起業するのが得策なんだ。というからには、残していくことになる今まで頑張ってついてきてくれたスタッフをいつか迎え入れようと思う気持ちがあるんだと思うんですよね。

今回はそんな決意や想いが伝わってきます。

 

以前までの私なら「サラリーマンやっててよ~」だったはず

夫が転職するというのを二つ返事でできる奥さんは本当にすごいなぁ〜って思ってしまいます。

以前までの私だったら絶対に「これからどうなるのよぉ?このもま会社にいた方が安泰じゃないの!」って、主人の気持ちよりも自分の気持ちを押しつけてしまっていたと思うんです。

でも、今回は少しは冷静な私がいます。
主人を応援したいなぁ〜って自分がいます。
まぁ、心配もやっぱりありますけどね…

なんでそんな落ち着いた自分でいられるのか、サラリーマン安泰と思っていた私がなんで、起業を応援してあけようと思えたのか…

それはやっぱり、安定や安泰も大事なんですけど、主人が主人らしく生きられること、それが主人のためであり、子供や私たちのためでもあるのかなっと思ったのです。好きなこと、やりたいと思うことがあるのに、それを妻の私が先が不安だからやらないで!というのはどうなのか…と思ってしまうのです。

 

「誰かのために」の気持ちも自分の気持ちを無視したり犠牲にしていたらいい結果は結びつかない

主人は家族の大黒柱ですが、やっぱり彼は彼の人生を大事に生きて欲しいという思いもあるんですよね。家族のために自分の気持ちを閉じ込めても、結果としていい方向にはいかないって思うんです。マイナスの想いはやっぱり家族にもマイナスのエネルギーが伝わってしまうと思っているんです。

なぜそう思うのか。。。
私がそれを経験したからなんです。
子育てしてる過程で、主人のために、、、子供たちのために、、、ってすごい頑張っていたんです。それが家族のためになると思っていたから。でも、それって本当は他のことをやりたいのに自分の気持ちに蓋をしたり、逆にやりたくないのに、やったほうがいいか。。。って気持ちを無視していたんです。心の底からやってあげることを喜んでやっていたのとは違うんですよね。
家族が心地よく過ごすために私はこうあるべきなんだ。。。っと勝手に思い込んでいたんです。でも、自分の気持ちを無視して、我慢すると、やっぱりどこかでひずみや無理がでてきてしまうというのか。。。

子供をガミガミ怒っちゃったり、主人に八つ当たりしまったり、、、

こうあるべき、、、〇〇しなければならない、、、ってことは、本当は少ないのかもしれないですよね。
やった方がいいなんてことは本当にたくさんあるから。
でも、一番大事にしたいのは、本当は自分の気持ちなんだと思ってます。
自分を大事にできると、やっぱりいつも前向きな気持ちでいられるし、自分が好きでいられると思うんです。
自分が好き=自信にもつながる、、、だから人にも優しく接することができるというか。。。
だから、主人がやりたいことをやる=主人は自信をもって生き生きする=家族にいいエネルギーが流れる=みんな幸せ!
みたいな流れです。家族ってやっぱり運命共同体なので、誰かがいいエネルギーを持ってると相乗効果でみんながいい方向に向かうと何かで読んだ気がするのです。逆に私が夫のことを「育児を私ばっかりに任せにしてホントに嫌!」って思っていた時は、家族全体として悪いエネルギーが流れていたんだと思います。

 

自分は本当はどんな風になりたい?

子育てしながらふっと私は自分のこと大事にしてるのかな?って考えたんですよね。
そして、できる、できないの条件を考えないで自分はこの先どうしたいか?どんな自分でいたいか考えた時に、私は、子育てもちゃんとしながら、自分でもしっかり自立して仕事をして自信や魅力ある人でいたい!って思ったんです。

そこから子育てしながら家でも仕事できることないかな探しが始まったんです。

その間、在宅で稼げる…今はネットで稼ぐことが多いですかね、そんなことを探して紆余曲折していたところに出会ったのが好きなことをブログに書いてお金を稼ぐっというネットビジネスを教えてくれる未来型トレンドマーケティング戦略プログラム(略称 未来型トレンドマーケティング)です。

主人の独立とがどんな関係があるの?って思った方もいましたよね?!

未来型を始めた目的って初めはネットでお金を稼いで自立するだったんです。
でも、教材を読むだけだったら、ネットで稼ぐということで終わっていたと思うんです。でも、どうしてもブログを書いてく中で引っかかることがでてきてしまって相談したんです。そして、未来型の師匠 竹川さんやコンサル生であり、私のサポートもしてくださってる千聖さんとやりとりしていく中で、自分の魅力だったり、やりたいことを引き出してくださったんですよね。そして、そのやりたいがどうしたら形にできるか、どうしたら実現できるかということを教えてくれたんです。

自分のやりたいが見えてきたり、それに向かって前向きに行動するようになると、なんだか不思議と自分に自信が持てたり、充実してくるんです。そして思い描いていた未来が本当に実現するかもしれないっという希望に変わってくるんです。そして今、実現に向けてコツコツ頑張ってるところです。

コツコツは大変な作業なのですが、日々のコツコツを続けていくといろんな発見があるです。自分にはこんなこともできるかもしれない、あんなこともしてみたい、、、というわくわくする未来が見えてきます。それはコツコツを続けてきた私の努力もありますが、それを支えてその想いに気づかせてくれた師匠の竹川さん、千聖さんのサポートはとても大きかったんです。

自分に自信が持てたり、将来が不安だった自分がいなくなると、自然に夫のやりたいの気持ちを応援できる自分に変わっていたんです。
ただのネットビジネス教材を買ったつもりだったのに、本当にその出会いには感謝です。

自分に自信を持つこと、自分の未来や将来がわくわくで楽しいと思えるって本当にすごいパワー秘めてるって思いません?

自分に自信を持つ、未来や将来がわくわくする楽しいものにするためのヒントは、自分の好きなことにある!

自分が将来どうなっていたい、どうしたい…それが見えない時もありますよね。そんな時は、自分の好きなことを思い出してもらえればいいんだと思います。

テレビ見るのが好きな…
本が好き…
洋服が好き…
寝るのが好き…

そんなもので十分です。

そんなところから自分の好きを掘り下げていけば、ブログに書いていくといいと思います。
自分の好きに気づくということだけでもいいんですけど、ブログに書く、紙に書くって、書いていく中でいろいろ考えるので自分の気持ちが整理できるんです。特にブログは読者さんがいることを意識できると書き方も変わってくるし、そして読者さんのためにっとコツコツ続けていくとどんどん自分のやりたいに気づいていきます。
相手のことを想うプラスの想いがそうさせるのかな、、、どんどん自分が変わっていくんですよね。本当に不思議なんですけど。。。

初めはふんわり好きなことから始めていくでいいんです、やっていくと自然に自分の気持ちと向き合う時間が長くなるので、どんどん自分が見えてきていろんなことに気づけると思います。本当の好きに気づいて相手のために相手の気持ちに寄り添えるブログを書くことができるようになったら最強になれると思います。

 

自分の好きなことに気づくこと、好きなことをやることは大事!

自分の好きなことに気づく、好きなことをしてる自分ってもっと大事なんです。

そうだよ!当たり前って思うけど、理由って楽しいから?だけじゃないんです。

それって、自分の心の充実につながってくるからなんです。自分の心が満たされていく、楽しいことをやっていると人って不思議と前向きな気持ちになれたり、やる気にもつながってくるかもしれません。好きなことをやるってそれくらい自分にとってのパワーになってくれるものなんです。

なのに、
好きなことをできないのは当たり前。。。
好きなことを嫌いになりたくないから好きは仕事にはしない。。。

それってすごいもったいないです。

私もそんなふうな固定概念で生きてきたので読者さんの気持ち、わかります。

でも、好きなことして生きていけそう。。。そんなふうに思わせてくれるのが未来型トレンドマーケティングブログラム戦略です。

ブログで稼ぐことは、簡単と言う人もいるけど、やっぱりそこはぶっちゃけ個人差ありな気がします。
人を言葉巧みに誘導して稼ぐやり方は好きじゃありません。正々堂々、自分の好きで稼げる方法を教えてくれるのは未来型だけかなって思います。
続けていけば必ず稼げます。でも、初めのめんどくさい作業やなかなか読んでくれる人がいない、ぜんぜんお金が稼げない。。。でやめてしまっていく人も多いんです。

コツコツ続けるがどうしてすごいのかは、続けていくことで記事がたまってブログの評価があがっていくのはもちろん、自分の気持ちにいろいろ気づいていけるからなんです。本当の自分の好きが見つけられて、それを読んでくれる方のために、気持ちになって書くことを続けていったら絶対にわくわくな未来が見えてきます。

私もぼんやり子育てのことを書いていたんです。でも、今は自分の本当にやりたいことがだんだん見えてきて、そんな記事を書き始めています。
底に来るまではさっき書いたみたいに、ぜんぜん稼げない、読んでもらえないという落ち込む日々もいくつもありました。でも続けてきて本当によかったと思っているし、これからもわくわくする未来のために頑張りたいなぁ~って思ってます。

未来型トレンドマーケティングなら、稼ぐこと+心の充実を体感できる最強のネットビジネス教材って思います。

師匠の「まごころ込めたおもてなしの気持ち」が、皆さんの仕事にも反映されると、もっともっと素敵なことが起こると思います。

やりたいこと、好きなことをして生きる、そんな選択を私は選びました。

読んでくださってありがとうございます。

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムのこと、その他なんでも、オカンの私に聞いてほしい、相談したいことなどありましたら、お問合せくださいね~。私がお答えできる範囲での回答になってしまいますけど、読者さんの悩み疑問が少しでもはれて前向きな気持ち、元気な気持ちになってもらえたら嬉しいです。プラスのエネルギーが世界に広がって喜びで~す♪

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る