逆境や苦難、努力の先にある未来とは?ワンオクTakaの人生から教えてもらったこと

 

今日はワンオクこと ONE OK ROCKのボーカルTakaの生い立ちや人生から教えてもらったこと、というテーマで記事を書いてます。

ある記事を読んだことがきっかけで、ワンオクファンになったを私ですが(←昨日から(笑)

そのボーカルであるTakaの生い立ちや過去の生き方からの人生逆転が凄すぎる!と思って、現実に負けそうになる心の肥やしになればと、シェアしています。

 

芸能人一家に生まれた重圧と周りからのバッシング

今は世界で活躍し若者に絶大なる人気のワンオク。
そのボーカルをつとめるのがTakaなわけなのですが、彼は過去はジャニーズの「NEWS」のメンバーをやっていました。

おまけに両親は森進一さん、昌子さんといういかにも芸能界をコネで入ったのでは?と想像するのも難くない、皆から色メガネで常に視線を浴びていたのだと思います。

七光りとはいえ、やっぱりその歌唱力や歌い方は周りのジャニーズの中でも抜きんでていたようで、入って2年で「NEWS 」メンバーに抜擢、デビューすることになったのですが、

そこからのバッシングは相当のものだったようなのです。(ネット情報)

これまで下積みから頑張ってきたジャニーズJr.からしたら親の七光で入ってきた彼が急にデビューなんて、ありえない!と嫉妬する人もいて、ファンの中にも快く思ってない人たちもいたようです。

Takaが歌うシーンだけ、舞台に背を向けてわざと見なかったり、席を立って見なかったりとかなりの嫌がらせをされていた過去もあるそうなのです。(ネット情報)

音楽一家に生まれたTaka、父親の森進一さんも昌子さんも厳しく育てられてきたという話は有名なんだそう。

ですが森昌子さん歌手活動を再開することになった辺りから、親の目が届かないことも理由なのか、それとも世間や親に対する反抗・反発だったのかな・・・Takaは髪を金髪に染めたり、ピアスをあけたり、学校にも行かず夜まで遊びまわったりと、素行が悪くなっていったそうなんです。

そんな素行の悪さが目立つようになり、ジャニーさん、父親の森進一さんのゲキリンに触れ、学業に専念するという理由で、デビューして3ヶ月でジャニーズ事務所を自主退所することになるのですが、

さらにTakaにとっては不幸とも思えることが続き、両親が離婚します。

離婚後は、Takaの親権を森昌子さんが、弟二人は父親の森進一さんが持ったといいます。

そんな複雑状況がますますTakaを追い込んでいってのか、それまで以上に荒れ、結果的に高校も中退し、家を出をします。

その後は、自分でアルバイトしながら、音楽学校に通い、そこで友人とバンドを組んでとにかく練習熱心に音楽活動に取り組んでいたという話。

ワンオクTakaとは、逆境や苦労を乗り越えきた努力の人

これまでの話はネット情報を総合してまとめているのです。正直、どこまでがリアルな話なのかは、私自身も半信半疑なところ。

でも、Takaがどんな状況にしても音楽だけはあきらめたくなかったという強い想い、時に荒れてしまったこともあったけど、逆境を乗り越えて好きな音楽をやりたいという想いが垣間見れるストーリーだなと思いました。

ワンオクの顔といえば今や=Takaと言っても言い過ぎでないほど有名かと思いますが、実は、Takaはワンオクの初期メンバーではないんですね。

アルバイトしながらバンド活動していた時に、ライブに来た今のワンオクのリーダーToruがライブでのTakaの歌声に惚れ込んで、猛烈なアタックの末にメンバーに加わったという経緯があるそうなんです。

これまでの数々の苦難から人を信じられなくなっていたTakaはすぐにはメンバーには加入しなかったそうなんです。
でも、Takaの才能に惚れ込んだToruの猛烈アタックだったんでしょうね〜、才能と才能が引き寄せあう、世界を変えていく若さやエネルギーって本当に凄いなぁ〜と思いました。

アルバイトして音楽活動をやってきたという努力、そしてONE OK ROCKとして活動するようになってからも、人知れず自分たちの音楽を追求したり、彼らの歌からもわかるように英語力ったらネイティブ並みです。そういう意味ではやっぱり努力なくして今はないというか・・・。
決して、「親の七光」だけでは到底カバーすることができない世界を手に入れ、そして自らが自分の人生を切り開いてきたのだと思います。

現実の辛さを言い訳にせず、跳ねのけた努力の先にあるもの

努力は裏切らない。これは私のブログのシノ先輩が言っていた言葉です。
この記事を書きながら、ふっと思い出してしまいました。

やっぱり現実を変えていく人は、必ず人には見せない努力をしている、そう思いました。

自分には才能がある!!と始めから自信があって成功していく人って、成功者のどれくらいいるのでしょうか?

2/7放送されたNEWS ZEROでの密着取材のTakaのコメントにもあったように、台湾での初の野外ライブ2万人は初めてのことで「怖いし、不安だけど、これがしっかり自分たちの今後のバンド人生につながっていってほしい」と言っていたのです。

海外でも活躍する一流ミュージシャンでも、はじめてのことは恐怖や不安があるものなんですね。

芸能一家に生まれて一般の人とは違う環境の中で、押しつぶされることも容易にあったと思うのに、それでも逆境にも負けず「好きな音楽」を追い続けたからこそ今、世界を股にかけて活躍するまでになったのだと思います。

そして、辛い現実に言い訳せず現実を変えることができたのは、きっとTakaの「音楽への情熱」、そして、逆境をもはねのける「努力」の賜物なのではないかなと思いました。

彼にとっては、仲間との絆、ファンへの愛、そんなものも自分を強くしていったものなのかもしれないけれど、でも、やっぱり、過去の彼の行動が今の彼を作っていたし、今のワンオクの活動が未来のワンオクを作っていく、そんなふうに思い、これからの彼らの未来が楽しみだなぁ〜と思いました。

まとめ〜 欲しい未来のために私たちができることは?〜

そして、このことは、私たちも一緒で、「今の私たちの行動や活動が、未来の私たちを作っていく」ということです。

「努力する」というとなんだか重い言葉に感じるかも知れないけど、それはきっと、ワンオクのTakaのように「好きを追求していく活動」をしていくことで私たちも想う未来、なりたい自分に近づいていけるのかもしれないですよね。

今の自分の行動や活動、想いが未来の自分を作っていく。
今、あなたは未来のためにどんなことをやりますか?

最後まで読んでくださってありがとうございます。

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る