日常で感じたこと思った事をお役立ち記事にするブログ書きのコツとは?(感情編)

 

今日からONE OK ROOK(ワンオク)のファンになったオカンです(^^)

どうした?オカン!!(笑)

突然の告白にびっくりされました〜〜?!(o^∇^o)

今日は普段の日常で起こったこと、思った事を読者さんに役立ちながら記事を書くコツをお伝えします。

そんなことで、今日は一緒にブログ毎日更新を頑張ってくれてるCさんが、ワンオクのことを記事にしてくれてて、それを読んだ私が感動したので、そのことを例題にしようと思ってます。

↓Cさんの記事
ONE OK ROCKの特集がNEWS ZEROで放送されました、観た感想。

今日お伝えしたいことは、ただの日記記事をちょこっと変えることで、誰かのお役立ちになるよ!という視点です。
Cさんの記事でも、すでに自分の想いが込められていて、とってもオリジナルの記事になってて素敵なのでこちらも参考にしてみてくださいませ。

お役立ちにすることは、相手が記事を読み終わった時に、どんな状態になっていたら嬉しいかなぁ〜〜と想像するだけでも変わってくると思います。

ただの日記と人に役に立つ記事との違いとは?

ただの日記記事とは、自分が思ったことや事実を淡々と書くこと。
相手の立場になって、相手のための想いを伝えるということは、「自分の想い」の押し付けではいけない・・・
でも、自分の想いも記事に書くことは大事・・・難しいけど、必ずできるようになります!!!

【ただの日記ブログ記事

ただの日記記事とは例えば、こんな感じ↓

NEWS ZEROでワンオクの特集がやっていたという記事を読みました!

一流ミュージシャンのTakaでも、大きな舞台では怖いし不安にもなってるんだそう。

あんなに海外でも活躍してて人気なのに、そんなこと思うんだ…と、ビックリしました。

でも、みんな不安な気持ちって一緒なんだ…なんだか前向きになれた自分がいました。

Takaがカッコいいのは、「怖くて不安、それでも前に進む!」と言ってるところ。

そんなところが、若者に支持されてる理由なんだろうなぁ〜と思いました。

あと、「何事も経験、自分の目で見るのが大事」っていう言葉も響いたなぁ〜〜。

 

ところで、ワンオクの曲、聞いたことあります?

ブログで紹介してくれてた「Whatever you are」、もしかしたら皆さんも聞いたことがあるかも。

ドコモのCMで使われていた曲です。

聞いてもらったらわかると思うのですが、歌が上手いのはさることながら、

ネイティブでもないのに、めっちゃ英語の発音がキレイです。

そして、どこまでも魅了された私はYou Tube見ちゃいましたよね。

そしたらなんと、ピアノまで引けるの。本当にびっくり。どこまでも多才です。

その多才さはやっぱり両親の才能を受け継いでいるのかなぁ〜?!

なんと、Takaは森進一さん、昌子さんのお子さんなんですよね。

ちなみに弟はMy first Storyのhiroです。

どんだけ芸能人一家なんだよ、、、と。本当に素晴らしいです。

ちなみに知る人は知ってるだろうけど、Takaは過去はジャニーズのNEWSのメンバーでした。

いろいろやらかしちゃってジャニーさんや森進一さんに脱退させられることになるのですが、、

というようなのが、日記記事。

とにかく、書きたいこと書いちゃいましたみたい感じです(笑)

これが記事を読んで、私が心の中で思ったことだったり、記事を読んだ後に知ったこと、書きたいままに書いた感じです。

今のままの記事では、本当に自分の言いたいことだけになってしまってますよね。

それをどんなふうに伝えたら、読んでくれる方にもっと違う形で気づきだったり、共感や、エンターテイメントを届けられるのか?そんな視点で考え直してみたいと思います。

そして、伝えていく時は、読者さんが同然知っているだろう・・・という発想ではなくて、細かい説明も入れながら書いてあげるとより親切です。

 

ただの日記ブログ記事に終わらせないための書き方
〜読者さんに勇気や気づきを与える記事にしてみました〜

記事タイトル:【NEWS ZERO】ONE OK ROCK Takaが教えてくれた「自分らしく」輝いていく方法

日本テレビ系”NEWS ZERO‏”で、日本を飛び出し今や世界中の若者を熱狂させてるONEOKROCK(ワンオク)についての特集がされていました。ワンオクのアジアツアー台湾公演の密着し、その舞台裏で語っていたTakaの言葉に勇気をもらえたのは私だけではないはずです!!

◆ワンオク Takaの勇気をもらえた言葉

「海外での刺激だったり、海外の景色だったり、経験だったり。そういうものって、(日本を)出てみないと分からないこと」

本当に名言です!! 海外に出たからこそ、見えてきた想いというか、そんな優しさの詰まったメッセージだなぁ〜と感じています。
そして、Takaはこんなことも言ってました。

「日本以外の野外で2万人というのは本当に初めてだし、怖いし、不安だけど、これがしっかり自分たちの今後のバンド人生にも繋がって欲しいし、変わっていく様も楽しんでもらいたい

海外でも人気もあって、日本以外の舞台で2万人、そんな一流ミュージシャンなのに、初めてのことはやっぱり怖いし、不安なんですね。
そんな弱さも私たちに魅せてくれつつも、それでも「変わっていく姿を楽しんでもらいたい」という前向きな姿勢に、本当にすごいなぁ〜と感心させられてしまいました。

◆ワンオクTakaの言葉からの気づき〜 怖くても不安でも信じた道を進む、変化を楽しむ姿勢が未来につながる〜

きっとワンオクがこれまで有名にそして人気を集めてきたのは、才能だけがあったからではないと思うんです。

怖いし、不安、だけど、前に進むんだ!という自分たちの強い気持ちと行動力があったからこそ、海外で活躍するまでになったのだと思います。

また、ワンオクのTakaのように一流で才能がある人だって、いつも真剣に人生と向き合っているんですよね。
いや、真剣に人生と向き合ってきたからこそ、一流で才能が開花したのかもしれません。

そんな彼らの在り方が若者だけにとどまらず、私のような子育て主婦に心にも響くというか、
本当に皆の勇気になっている存在になのだなぁ〜と感じました。

そして、ワンオクのミュージックビデオやライブの様子をみると感じる、あの一体感・・・本当に素敵です。
それは、きっと、ワンオクがいつもファンに寄り添い、「ホームは日本だよ!」というメッセージをいつも投げ掛けてくれてるからこそ、海外でも日本でも人気が高いのだと思います。

過去はジャニーズJr、NEWSメンバーとして活躍していたこともあるTakaですが、親や世間がなんと言おうと自分を貫き、信じて進んできた結果が、今がワンオクで輝く彼の姿なのだと思いました。

どんなに才能があっても、やっぱり怖いものは怖い、不安はいつもつきもの。
でも、怖くても、不安でも進んでいくこと、変化を楽しむことが、「自分らしく」成功するということなのかもしれないですね。

っという感じで、自分の感想も書きつつも、ワンオクのTakaの言葉を相手の立場に立ってわかりやすく伝えてあげると、より心に響く気づきになったり、勇気もらえたりな記事になっていくと思います。

ブログの書き方としては、まずは、

1. 書きたいことをイメージする
2.記事を読んだくれた読者さんがどんな気持ちになってくれたら嬉しい?を考えて、伝えたいこと(結論)を明確にする。
3.伝えたいことを、伝えるための要素を考える

こんなふうにやっていくと、ただの日記ブログ記事が日記で終わらず、お役立ちになっていきます。
でも、難しいと感じるうちは、こんなことで感動しました、いいなと思いました。で良いと思います。

その想いこそ、共感になっていくと思います。

本当になにげない言葉に読者さんは共感してくださいます。

 

【NEWS ZEROに出演していたワンオクのTakaをエンターテイメント視点から記事にする場合】

もし、私がエンターテイメント視点で記事にするなら・・・

●NEWS ZEROでワンオク特集を見た・・・という流れから、ワンオクの好きな曲を紹介したり、ライブ情報を紹介。
その過程でCDをアフィリエイトしていくという方法もありです。

●ワンオクTakaは帰国子女でもないのに、めちゃめちゃ英語がうまいんです!なので、そんな視点からどうして英語ができるようになったのか?そんな視点でリサーチして、英語上達したいという人に向けて書くということもできます。

●芸能ニュース好きには、ワンオクのTakaの生い立ちみたいなところから入って、親の七光で終わらず、独自の才能を開花させた理由みたいなものを探っても面白いなぁ〜〜〜と思いました。弟hiroもMy first Storyのボーカルをやっているのでそこも掘り下げていくことができますね。

こんなふうに、実は日常でちょっと興味をもったことを掘り下げていくことで、ものすごく興味を持って「大好き」を見つけることになったりもします。
必要な人に必要な情報を届ける、これがお役立ちです。
伝えたい想いこそ大事!!それがあってプラスのテクニック(キーワード)が活きてきます。
テクニックだけじゃダメ、本気の想いは絶対に負けませんよ!

万人に受けるブログじゃなくていいのです、大切なお客さまに届いていけば、それが必ずいい循環になっていきます。

まとめ

日常で感じたことや思った事をお役立ち記事にするブログ書きのコツ、いかがでしたでしょうか?

すぐには書けなくていいのです。そんな視点を持ってブログと向き合っていって、

コツコツとブログを書いていくことで、着眼点が鍛えられたり、文章も上達していきます。

そして、悩んだらぜひ相談してください。

ブログを始めた時は、それこそ、日常で感じたことなんて、誰の役に立つんだよ・・・とそれこそ、そんな記事を書いたことはなくて、ただ役に立ちそうかな?と自分で考えて記事にしていました。

でも、自分が考えるお役立ちというレベルというのは、実はそんなお役立ちになっていないことも多いです。(←ガーーーンでしょ?!)
むしろ、こんなふうに日々の思ったこと、感じたことを書いてあげることが、むしろお役立ちになっていきます。

お役立ちレベルというのは、自分の想像を遥かに超えていて、「こんなこともお役立ちになるんですか?」ということも多いです。

だから、「相手のために」という視点を忘れなければ、どんなことでもお役立ちになっていきます。

同じような趣味や好きなことが似てるというだけで、とっても親近感わきますよね?!
こういうのいいな〜〜って思う人がここにもいるんだ〜〜と勇気もらえるんです。
だからこそ、マイナーな好きなこともぜんぜんOKなのです。

万人に受けいれてもらう必要なんてないのです。
万人受けするものほど、きっと資産記事にはなっていかないのかも・・・と思ったりします。

いいんです、「自分の好き」を貫いていきましょう。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます。

【併せて読んでみるといい記事】
日常の出来事(日記)をお役立ち記事に変えるための考え方&書き方

↑コチラの記事は日常の出来事は感情レベルというよりは、
どこかに行きました〜〜など、行動に伴う視点を書いてます。

 

P.S.

Cさん、たくさんの気づきをありがとう♪
もし記事を書いてて、ワンオクに興味がでてたら、
上記のエンターテイメント視点で興味あることがあれば、
書いてみてくださいませ。

あんまり・・・だったら、ぜんぜん好きなこと書いていきましょ〜〜。

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る