日常の出来事をお役立ち記事にするため記事構成の考え方書き方(行動編)

 

今日は、日常の出来事をお役立ち記事にするためのブログの書き方や考え方についてお話します。

これは、私のライティングの先生でもある千聖さんから教えてもらった(ドリームライティングのメルマガ?に書いてあったのかな。)日常の出来事をお役立ち記事にする方法です。

実際に日常の出来事をお役立て風になる構成を考えてみよう!
子連れカフェに行ってみた

今回は、ママ友達といった子連れで行けるカフェがとっても良かった!というような、日頃の出来事をどんなふうにお役立ちにするか?という考え方です。

日記慣れない時だと、子連れでいけるカフェに行ってきました〜〜〜。子供たちがとっても楽しそうで、見てる私もとっても嬉しかったです♪という主観的な想いがメインになってしまうと、芸能人出ない限り、なかなか読んでもらうのって難しいですよね。

でも、それを読者さん視点で書いてあげると日常の出来事、日記のような記事でもお役立ちになっていきますので、読者さんの視点を意識する日記の書き方、考え方をお伝えします♪

まずは、カフェに行ってどんなことを思ったのか、自分の感想を思い出してみることから始めてみましょう。

例えば、

【子連れカフェで感じたこと】

◯行ってみたら子供が遊ぶスペースがあった
→ ブロックや人形、小さな滑り台もあったなどなど。プチ情報GET
◯来てる人たちはママさんが多いので、子供がうるさくしても怒られない
◯値段もリーズナブル、キッズメニューもあった
◯時間帯で混みあうから予約してきたほうが良さそう

などなど、カフェで過ごして帰ってくるまでにいろんな感想を持つと思うのです。

(ちなみに、ブログをやる前までは、私はそんなにいろんなことに注意を払っていなくて、子連れカフェなんていってもなんの情報も持ってこれませんでした・・・。でも、ブログを始めると意識的にネタ探しやるようになりますから、日々の行動や感情に注意深くなりますよぉ〜〜。なんにでもネタにする!というスタンスでやってみるといいです。子供の喧嘩さえネタになりますから。毎日が楽しくなりますよ〜♪)

まずは、書きたい内容【起】と、伝えたいこと【結】を考えてみよう!

書き出しは、

【起】書きたい内容↓
ママ友に誘われて、とある子連れカフェにランチに行きました。

【結】読者さんに伝えたい内容
子連れゆったりまったり、子供も楽しめてママもゆったり楽しめる、そしてお財布にも優しいカフェでした!

 

書きたいことの内容が決まり、伝えたいことも決まりました。

↓の間には、【起承転結】でいうところの、承・転の文章が入ってくるイメージです。

伝えたいこと【結】の最後で、優しいカフェでした! と書いたのですが、
そういう感想を持ったからには理由があるはずですよね。

なんで、優しいなぁ〜〜と思ったのか、そんな感情を深堀していくと、【承・転】の文章のイメージがわいてくるかと思います。

子連れカフェに行ったつもりで、実際に、【承】【転】の部分を考えてみよう!

じゃ、実際に子連れカフェに行ったつもりで、【承転】の部分を考えていきましょう。

実際、どんな優しいカフェだったのかな?という印象を思い出して行きましょう。

例えば、

1.ただのカフェではなくて、キッズスペースがあって、食事を済ませてじっとしていられない子供たちが自由に遊べるスペースがあった
→追加情報として、ブロックがある、滑り台があるなど、遊び道具の補足説明があったら読者さんはちょっと嬉しいですよね。

2.カフェに来ているお客さんはほとんど子連れが多いから、子供がうるさくしてもぜんぜん迷惑にならず、気兼ねなく過ごすことができた

3.ランチメニューはセットランチでリーズナブル。キッズプレートも充実していて子供たちも楽しく食事ができた
→ 価格帯や食事の感想なども書いてあげると親切だし、メニューを写メしてきてもいいのかなぁ。(◯月○日現在はこんなメニューでした〜と但し書きしてもいいですよね。)キッズメニューも◯ヶ月の赤ちゃんからのメニューありとか、完了食からのメニューからなど伝えてあげると、持っていく荷物もわかるから親切ですね。あ、ミルクで育ててる人には、水のサーバーが自由に使えるとか、言えばお湯をくれるなどの情報もあったら親切ですよね。

というような感じで、実際に感じたこと、経験したことをブログで書いてあげたらいいのです。
プラスして、私はこう思いました〜〜という、感想を入れることで、子連れカフェに行ったよぉ〜〜っていうただの日記記事なのに、お店の情報・利用者の口コミがプラスされることで、日記記事でありながら、お役立ちな記事になるわけなのです。

タイトルのキーワードとしては、もし、ママ友と子連れでランチに行くとなったら、どんな言葉をググるかな〜〜をイメージするといいですよ。
その選んだ言葉を1つのキーワードとして、複合して記事タイトルを作っていくといいです。

私だったら、地名(東京23区など)、子連れ ランチ、キッズスペースあり、おすすめ、カフェ などの言葉を選んでググるかなぁ〜と思ったので、

タイトルは、
東京・吉祥寺の子連れランチにオススメのカフェ「店名」!キッズスペース充実で子供もママも楽しんできました〜♪

とか、そんなタイトルで公開してみようかな。

具体的な地名やお店の名前を入れることで、ピンポイントで探してる人にとっては、とってもありがたい情報になるので、おすすめです!

 

まとめ

日常の出来事(日記記事)をお役立ちふうにするブログ記事の書き方、いかがでしたでしょうか。

誰に向けた記事なのか?ということでも、内容はかなり違ってくるかと思います。

今回想定した、子連れカフェは、私と同じような小さい子供を育ててるママさんが友達とランチしようよ〜ってなった時のお役立ち記事になったら嬉しいなぁ〜という設定です。

日常の出来事を誰に伝えたいのか、伝えたい相手はそれを読んだらどんな嬉しいことがあるのか、勇気づけられるのか、元気になれるのか、そんなことを考えると、結構、ストレートに伝えたい想いが見つかるのかな?と思います。

次は、どんなことがお役立ちになるの?こんなことはお役立ちになりますか?な記事を書こうかなと思っています。
そんなことでもお役立ちになるんですか?というような話も先輩の言葉をかりて書いてみようかなぁ〜と思います。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

【併せて読んでみるといい記事】

日常で感じたことや思った事をお役立ち記事にするブログ書きのコツとは?(感情編)

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る