時間ない子育て主婦が効率よく記事を書くには?手順と考え方

 

早速、ブログ毎日更新チャレンジに参加してくださるという表明があり、やった〜〜!これで一人じゃないぞ!と頑張る勇気をもらった私です。

問いかけに対してアクションがあるというのは本当に嬉しいですね。
ありがとうございます!

このチャレンジはブログがなかなか習慣にできなくてと悩んでる人にはもってこいだと思うのですよね。

オカンが頑張ってるのだから、私も頑張る!そんな気持ちでトライしてくれたら嬉しいです♪

もう一行でもいいんですよ。

今日の出来事とか、自分のこと、家族のこと、なんでも。はじめは記事を書く練習みたいなことをやってくのも文章が上手くなるコツです。

今日は時間のない中で、どうやって記事を書いていくと効率よく進められるのかお伝えしていきたいと思います。

時間ない子育て主婦が効率よく記事を書くには?

やり方は人それぞれですが、「私はこんなふうにやってます」という参考までに読んでもらえると嬉しいです。

ブログ始めた頃は、パソコン開いて、さて何を書こうかなぁ〜と、そこからが記事書きスタートだったのです。

そこからスタートしてこれ書こう!と思いつく時もあるけど、何書いていいかわからないなぁ…ということもしばしば。

パソコンとにらめっとしてる時間も多くて、結局、書けない…書いてもめっちゃ内容の薄いものでした。

それだと時間がもったいないし、残念感たっぷりなんです。

そんなことを長く続けていたのでね、本当に納得がいく文章を書けるまでには相当な時間がかかったわけなのですが、これから始めるあなたには、そこはショートカットして欲しいなぁ〜と、私の過去の失敗を参考に進めてくれたら嬉しいです。

【ブログ記事を効率よく書く方法】

1.記事ネタをメモする
2.結論を考える
3.1記事1テーマになってるか?
4.書き出しから結論までの内容は、読者さんの知りたいに応えてる?納得材料が揃っている?

上記の補足事項を交えながらお伝えしますね。

もうすでにやってるかもしれないですが、
まずやることは、

1.記事ネタを思いついたらメモすること。

日々あったこと、テレビみてこれ良かったなぁ〜と思ったこと、これは知って良かった、悲しいニュース見た、などなど、書きたいものが思い出せるようにメモしておきます。

テーマが決まっていたり、好きなことがわかっていて書きたいものがある場合も、「伝えたいことリスト」を書いておくといいかもですね。

伝える順番とかはそんなに気にしなくてもおいおいまとめ記事などでご案内できるので、完璧主義にならずでOKです。

書いたいものが決まったら、

2.じゃ、それを伝えたい理由、記事を読んでくれた人が読み終えたら、どんなふうになっていたら嬉しいかな?という結論やまとめを考えると文章がまとまりやすいです。

先輩の北っちさんによると、記事のはじめに結論から書いてもいいよ、と言ってました。

今日はこういうことを書きます!と宣言するみたいな感じかな。

過去は…というか、今もやってしまうこともあるけど、ただ思うがままにブログを書いてしまっていた時がありました。

書きながら頭で文章を構成するということが、私はどうやら得意ではなくて、書いていくうちに、あれもこれも伝えたいと、いろんなことを書きすぎて、結果、本当に伝えたいことが伝わりにくい感じになってます。

てなことで、

1記事に1テーマにする意識、大事です。
派生して伝えたいことが出てくることはよくあるので、別の記事を書くつもりで、【詳しくはこちらの記事で→】とすっきりわかりやすくシンプルにしてあげると、わかりやすい記事になると思います。
(→ 完全に私はできてないですが…(笑))

記事は長い必要がある??何時くらいがいいの?

記事は要点さえまとまっていれば、長い必要もないです。

私はついつい感情が入ってしまうので、やたら長くて読者さんを疲れさせてる時があるかなぁ〜(笑)
でも、記事にまつわるエピソードを伝えた方が、伝わりやすいかな?とお節介なのですよ(笑)長くても飽きさせない工夫をしていかないとですね。

そして、

書きたいこと、結論(メインで伝えたいこと)が決まると、中身の構成はどうしようかな…となりますよね。

4.結論・まとめ、記事で伝えたいことに説得力を持たせるための内容を書いてあげる感じです。

 

まとめ

時間ない子育て主婦が効率よく記事を書くには?手順と考え方、いかがだったでしょうか?

考えついたままに書き始めちゃうと、本当にふんわりとして本当に伝えたいことがぼやけてしまう時があるので、ぜひぜひ、今日は「これを伝えるぞ〜〜!」という意識を持って書いてみてくださいね。

その時に、「人に役に立つ」と考えすぎてしまうと、手が止まってしまうので、着地ポイント(結論)がわからないけど、残しておきたい感情は、それはそれで書いていいと思いますよ。 それを見つけてくれた読者さんが、「私もその気持ち、わかります!!!」という共感や連帯感にもなって、勇気もらえますからね。どんなことでも書き方によってはお役立ちになる、そんなふうに思います。

では、次は実際に上記のステップに沿いながら記事書きの説明をしまーす。

日常の出来事をどんなふうに読者さんに伝えたら、お役立ち記事になるのか?

そんなテーマで記事を書きますね〜。
お楽しみに♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る