海外の非日常体験が自己成長させる!旅行で終わらせない考え方とは?

 

ドゥマゲッティへ行こう!

ドゥマゲッティ??  はじめてこの言葉を耳にする人もいるかもしれないですね?!

ドゥマゲッティとは、フィリピンの街の名前です。

昨年、 コンサル仲間の高野さんの案内で、竹川さんが訪れた場所です。

そして、今年、そのドゥマゲッティにて海外合宿を行なうという企画があるので、昨年末に会ったのでコンサル仲間であり、弟のような息子のような?若い男性、りょうさんとジェイソンに「行きなよぉ〜〜」としつこくおすすめ、絡んでいた私です(o^^o)

私は海外旅行も好きで、これまでに10カ国くらいは行ったことがあるのですが、子供が生まれてからはすっかり海外熱も冷めていたのですが、ドゥマゲッティウォーカーの高野さんやシノさんのペンギンコンサル生のツグさんとの繋がりから、また海外熱が浮上しています!

海外好きとはいえ、実は近いアジアの国をあまり旅したことがなくて、ドゥマゲッティを知ったのも実は、去年、竹川さんが視察に行くときますと言った時から。

高野さんもグルコンでお会いする機会がなかったので、それほど初めてお会いした時はたくさん旅されてる方なんだ〜〜〜っていう認識くらいだったのです。

でも、高野さんのマイレージ覚醒プレセミナーに参加させて頂いて、再び海外への想いが蘇ってきたというか。

マイレージ覚醒セミナーでは、マイルでお得に海外へ行こう!っていう表向きはそんなお得さを売りにしているのですが、でも、その本当の想いは実は日本人がもっと自由に働く環境だったり、もっと海外でも活躍の場を広げていって欲しい、そういう高野さんの想いがずっしり詰まったものだったのです。

ANAマイルで世界一周した高野さんのマイレージ覚醒セミナー →大興奮な私の記事はこちらから

なのでね、子供を国際感覚ある子に育てたいとか、自分自身がもっと活躍の場を広げていきたい、国際感覚を身に付けたい、海外てのチャンスを広げたい、そんな方にぜひぜひドゥマゲッティウォーカーを参考にしてもらえると思うし、

未来型コンサル生については、ドゥマゲッティにて合宿が開催されるので、このチャンス!逃してはもったいないと思ったのです。

とはいえ、海外合宿、、、突然誘われても、当然、お仕事もされているので、「え~~、ドゥマゲッティですか?!」とビックリしますよね。

でも、タイミングってめちゃめちゃあると思うんですよね。

特に「未来型」のコンサル生をやって思うのは、1年で成長や変化はとても大きいのです。

来年、、、なんて言っていたらめちゃめちゃもったいない!!

鉄は熱いうちに打て!!

っていうことわざもあるでしょ。

まさにこの時期に来ています!

伸びる時期に一足飛び、もっともっと飛躍しちゃいばいい!そう思うのです。

その機会が、この海外合宿ドゥマゲッティにあると思うので、参加してみたい!という方の後押しになる記事になればなぁ〜〜としたためています。

海外へ飛び出す壁となってるものは?

とはいえ、海外にこれまでご縁がないと、突然、海外合宿と言われても、戸惑いますよね。

それに、仕事していれば、簡単に二つ返事できる社会人もなかなかいないのかなぁ〜。

自分の行動を自分だけの意思で決められる、

子供のときは普通にできていたものも、

大人になるといろんなしがらみがあって、

自分の心もままにできなくなるそんなことも多いですね。

 

海外へ行く壁となるもの、、、ということで考えてみました。

まず1つは、仕事のお休みの都合ですよね。

個人だけで完結できる仕事もありますが、会社という単位となると、ひとりだけじゃない。

仕事を休むとなると、同僚に引継ぎをしなければならないこともあるでしょうし、

仕事を誰かに頼まないといけない場合もある。

他の人の負担が増えるなどなど、なかなか自分だけの想いだけでは

踏み切れないものもあったりします。

でも、有給休暇っていう正当にお休みできる権利もあるはずなのですけどね、、、。

使わずして消化してしまう仕事人も多いのではないでしょうか?

実は、私は学生の時から休みともなれば、 友達を訪ねるという理由で海外へ飛んだりと、 海外旅行大好きっ子だったのです。

海外へ飛ぶことは、社会人になってからも働くための活力というか、、、旅行に行くために仕事を張って働いていたような(o^^o)

幸い、夏休みをしっかりもらえるような会社に勤めることができたり、周りには海外旅行好きな仲間がいたので、それも旅の後押しになっていましたね。

たくさんの知らない街やガイドブックにある場所を知っては感動してました。そんな感じでいつもONとOFFを切り替えていたのです。

でも、出産して子育てするようになってからは、子連れ海外とは結構大変で、、、。

特に自分の問題よりも子供に気を使うことが多くて、まずは私一人での旅行なんてありえないし、そうなると、子連れで飛行機に乗るとなれば、機内で泣かないだろうか、、迷惑をかけないだろうか、食事面は大丈夫だろうか、、、などなど、不慣れな海外で過ごすよりも言葉も通じる日本でいいんじゃないか、、、そんな弱腰になっていた時もありました。

仕事や人間関係、毎日の生活に疲れすぎていると、なにかを起こす、新しいことにチャレンジするエネルギーが残ってないですよね。

そのエネルギー切れが1つ壁になってますよね。

 

2つ目の壁は、旅費かな。

今では海外旅行も行きやすくなったけど、 やっぱり海外ともなると旅行費用は高いなぁ〜 と感じるかもしれないですよね。

特に海外にあまり興味がないとなると、大切なお金を旅費に使うことに抵抗があるし、

または、こんなに使っちゃっていいのかなぁ…と、もっと別のことに使うべきなのでは?と思ったり。

お金に余裕があれば、選びたい放題、悩むことなんてないんだけどね〜

 

3つ目の壁は、変化に対して柔軟になれない

変化を好まない

40になって思うのは、大人になればなるほど、 なにか新しいことを始めることに抵抗が出てきてしまうということ 。

特にせっかくの休み、慣れない異国、言葉も通じない国で過ごして楽しいのか??変化がある、不自由さがあることに対して後ろ向きになってしまうんですよね。

特に自分に自信がない時はなおさら、 変化することに柔軟になれないのです。

もともと人は変化を好む生き物ではないと聞いたことがあります。

だって、変化っていろいろチャレンジもつきものだし、面倒だなと思うことも起こるかもしれません。

それに、変わるってエネルギーをたくさん使う。

たくさんのエネルギーが残ってれば、チャレンジする気持ちにもなるけど、

毎日朝早くから夜遅くまで仕事づけになって、仕事と家の往復、自分のためにと奮い立たせ、やりたくもない仕事をやったり、会社のために尽くしてる日本人に、たくさんのエネルギーが残ってるとも思えないんですよね。

私も仕事に育児に家のことにと頑張りすぎていた時は、何のために生きていたのか、、、と記憶がないくらい、とにかく、毎日をこなすことに一生懸命だったなぁ〜。

でも、そんなことのために生まれてきたわけじゃないだよね~、ホントは。

 

そして、4つ目の壁、

これも大きな壁かなぁ~と思います。

「言葉」、英語問題です。

やっぱり、言葉が通じないって不便なことが多いなぁ~って思いますよね。

特に海外という不慣れな場所で困ったことがあっても、言葉が通じない、聞けないとなると、なにかあっても自分ではなにもできないんじゃないか?と不安にもなりますよね。

日本人は真面目な人が多いから、ちゃんとしなきゃと思うがあまりに言葉の壁は大きいのではないかと思うのです。

残念なことに、これまで学校で学んできた英語って、コミュニケーションをするための英語ではなくて、読み書きするための英語学習というか、、、だから、学校で学んだ英語は使えないわけではないけど、やっぱり話すとなると難しいのですよね。

プラスして、日本人のまじめな性格が仇となって、ちゃんと英語使わなきゃと思うがあまりに難しく考えすぎて話せなくなってしまうということもありますよね。

そうした、英語コンプレックスが海外旅行の壁にもなっているのかなぁ~?!

 

障害になってる壁を取り去るヒント

こうやって、海外への壁を書き出してみると、

結局、壁となるものって、

日々の頑張りすぎたり、我慢しすぎたりした結果、

新しいことへチャレンジするためのエネルギーが残ってない。

 

それに尽きるのかなぁ?!

 

と思うんだけど、どうなんだろ。

 

仕事とか人間関係とか、

本当はこうしたら効率いいのに、

本当は遠慮したいのに付き合いを断れなかったり、

頑張りすぎてたり、我慢しすぎることで、

本当に使うべきところで力が出せない。

そんなことになってるのかなぁ。

と思った私です。

 

じゃ、どうしたらいいか。

 

私が子育てや家事、仕事、夫のNO協力で行き詰まった時にやったこと。

やりたくないことはやめた

です。

 

どうしてもやらなきゃいけないことはやって、

やらなくても誰も困らない、命に関わらないと思うことには、

目をつぶったんだよね。

 

時間って、1日24時間。

これはどうしたって変えられない。

あれもこれもやろうもして、削るのは自分のための時間。

そんなんじゃ、絶対に元気になれない。

だから、自分の時間や気持ちを大切にするために、

やりたくないことはやらない。

仕事だとそういうわけにはいかないかもだけど、

それ以外での私生活で、やりたくないことはやらない生活にすると、

本当に心も体も喜びます。

 

これやれると、いかに今まで自分の気持ちを無視して、気づいかない振りをしてきたか、

わかります。

 

子育てママでいうと、洗濯しなきゃ、片付けしなきゃ、

企業戦士であれば、明日大変にならないように仕事進めておこう

とかは辞めてみて、

その代わりに出来た時間で、リフレッシュしたり、心が喜ぶことをやってみる。

音楽聞いたり、映画みたり、竹川さんの音声聞いたり(笑)

→(笑)じゃないだろ!と突っ込まれそうですが、自分が元気になれることを少しでもやる。

 

そして、毎日それを繰り返しやっていくと、本当に本当に少しずつだけど、元気になれる。

そして、今度はやりたいことをやってみよう!という気持ちに不思議となるから、ぜひぜひ、やってみて欲しいです!!(o^^o)

 

やらなきゃいけないと思うこと、って実はめちゃめちゃある。

でも、全部やろうとすると本当に時間ないから、ぜひぜひ、引くこと(やらない、特にやりたくないこと)を

生活に取り入れるといいと思います。

 

自分の気持ちを大事にすると、本当に変わっていくよ。

変わったよ!という私の体験からの学びでした。

 

海外へ飛び出す背中を押したい理由とは?

つらつら、つらつら書いてきたのですが、

結局、私の伝えたいことは1つ。

 

私たちには眠ってる可能性がまだまだあって、

勇気出して、行動に変えていくと、

もっともっとチャンスも広がっていくということ。

(りょうさんやジェイソンはもうちゃんと分かってると思うけど)

 

そして、未知なる海外、初めての経験を成し遂げた体験は、

これまた、大きな自信となること。

 

海外の知らない文化に触れ、風土に触れ、いつもと違う異空間は、

いつかこうなりたい、

あんなふうになりたい、

そんな夢や想いに気づく瞬間でもあるのです。

 

それはいつもと違う空間だからこそ、非日常だからこそ、 湧いて出てきたのかもしれないんだよね〜〜。

海外に行くということは、文化や風習、 生きる土台の違いに気づくことにも繋がってます。

現地の人たちが日々どんな生活をして、どんなものを食べ、 どんなふうに過ごしているのかを知ると、自分が今、日本では当たり前にやってることも、海外では当たり前でなかったり、そんなことも感じる中で、今、いる環境に感謝できたり、両親にも感謝、本当にたくさんの 想いに気づくことができるのも海外の魅力だなぁ〜と思うんです。

そうした非日常の環境と五感をフルに使った海外の旅から、得られることって、本当に半端ない。

特に、未来型実践者で、ブログで未来の可能性が開けると感じてる今ならなおさら、もっといろんな視点で海外を見てくることもできるし、得られることが大きいと思ってます!

日本にいたら、見えないものがたくさんある。

海外に行ったからこそ、見えてくるものがある。

 

それをまたブログで伝えていって欲しいなぁ。

と思うんですよね。

それぞれの読者さんのために。

 

海外に飛び出さない理由は皆それぞれ。

でも、飛び出したら、本当に良かった!と思えるほど、

たくさんの経験を持ち帰ってこれます。

 

持ち帰ると決めたからには、

とにかく、勇気持って「行動」。

 

受け身だと結局、何も持って帰れないんだよね~。

ただの観光で終わっちゃう。

 

私はそういうムダ?な旅もやってきたし、価値ある旅もやってきました。ムダはムダなりに反省や伝えることでまた価値あるものに変わるけれど。

でも、やっぱり価値ある旅にしたいじゃない?!

 

だから、心の思うままに「行動」する。これが大事。

想いを「行動」に変えたら、 もっともっと成長して帰ってこれるし、 新しい自分発見にもつながる。

こう書き出してみると、未来型の資産ブログ作りと一緒だなぁ〜と。

なので、ぜひぜひ未来型マインドで、海外合宿を体感してきて欲しいで~す。

 

海外フィリピンのドゥマゲッティで合宿するからこそ

おせっかいし続けてる理由は、「ドゥマゲッティ」での海外合宿だからというのが大きいのです。

日本での合宿だったら、そこまでしつこく(笑)いってないかも。

海外合宿はいろんな意味でハードルが高いんですよね。

でも、今回は、竹川さんも一緒だし、 コーディネートしてくれるコンサル仲間の高野さんもいるから心強い。

めちゃめちゃ初の海外旅行にはもってこい!!

さらに、ドゥマゲッティはフィリピンと言えども学園都市とも呼ばれとても 治安もいいそうなんです。

でも、フィリピンはフィリピン。

そこにはまだ日本には当然あるものもなかったり、もちろん、イメージどおりのフィリピンもあるかもしれません。

でも、伝わってきてない現地情報もまたあったりするので、本当に五感が刺激されると思う。

フィリピンという、まだまだ発展途上の国で、なにか求められ、なにか提供できるのか?

日本では飽和状態にあるものも、まだまだ国を超えれば必要なものがたくさんある、そんなことにも気づけると思います。

そして、フィリピン。なんと物価は日本の1/4なんだとか。

日本であくせく働いて心身ともにすり減らして生きていくよりも、ブログで想いを伝えながら、別の行き方もあるかもしれないと思うきっかけになるかもしれない。

もう、心や身を削ってまで頑張って生きて行かなくていいんじゃないか?

その答えになるもの、抜け出すための原動力、

絶対にそんなことと出会える旅になるそう思います。

 

まとめ

てなわけで、まだまだ可能性に満ち溢れてる自分とぜひぜひ出会ってきてくださいね( о´∀`о)

私はドゥマゲッティ、いついけるかなぁ〜〜〜。

そう遠くならない未来に必ず行こうと思っています。

 

次回、英語ができない壁を乗り切る、突破する方法も書きま〜〜〜す♪

1日1万6千アクセス達成した方法"

↑期間限定!無料レポートプレゼント中♪

未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑私がオススメするブログ教材!未来型トレンド&未来型ドリーム


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑好きなことを仕事にしたい方へブログの始め方♪


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る