目標達成できる人とできない人の違いは?原田メソッド2話

大谷翔平選手の目標や夢を可能にした原田メソッドとは?一話からの続きです。

本日は2話目のまとめです。
(   ↓ 大事なことが多くて、赤文字やマーカー多めです!!!ぜひぜひ読み進めてご自身の目標達成に役立ててください♪ )

目標を達成できる人とできない人の違いは?

原田先生は目標が達成できる人とできない人の違いは下記のとおりだとおっしゃいます。

◆正しいやり方を知らない
◆我流でやってしまう、適当にやってしまう
◆途中で辞めてしまう

原田メソッド考案者の原田先生は、きっちりと正しいものを教えてあげて、ちゃんとフィードバックを検証して、継続できるように一緒に仲間と頑張って進んで目標達成できるとおっしゃっていました。

夢は夢じゃない、原田メソッドは夢は叶うと想いがあれば叶う

学びだと言ってました。

原田メソッドはどんなことをやる?

◆目的目標達成シートで、目的目標を設定していく
◆ルーティン表でルーティンの管理をして、日誌をやっていく
◆原田メソッドは哲学や考え方を実際のやり方に落としていく

 

学ぶことに興味ない生徒をやる気にさせる「心のコップ」とは?

原田先生は体育教育論といって、体育の方法論を学んできました。
そして、その方法論(スキルやノウハウ)を落としこんで、生徒たちにたくさんやらせればいいんだと思っていたそうなんです。

でも、方法論やスキル、ノウハウを教える前に、授業にこない、(体育の)道具を持っていない、お菓子を食べる、騒ぐという生徒たちは荒れた状態だったんだそうです。

そういう学びに興味のない子どもたちに「学びたい、勉強します!教えてください!」という、スイッチをオンにする、心のコップ( 気持ちの学び方、姿勢を上に向けること)ができると、方法論を注ぐことができるといってました。

 

どのような状態になればやる気になる?心のコップが上に向く?

【1つ目】
未来や夢が、本当に自分の気持ちや感情がワクワクするもの
それを磁石として上に掲げることができたら、心のコップが上に上がる

【2つ目】
「時を守り」「場を清める」「礼を正す」
時間をきっちり守る、すさみがなくて、挨拶、返事がちゃんとできると気持ちが穏やかになってくる

【3つ目】
プラス思考、ポジティブシンキング
原田先生からみてこの人失敗するなって人は、仕事、勉強、スポーツをブスっと嫌々やっている、やらされ感でやっている
一方で成功する人は、私やります!先生、頑張ります、社長やりますという心のコップが上向いてる人は積極的でポジティブでご機嫌な活動するといいます。

 

つまり、方法論ややり方よりも
ご機嫌に積極的に心のコップを上向けてやったほうがいい結果がでる

 

でも、心のコップを上向きにするということを教育のなかであったかというとそれが今までなかった

原田メソッドにはそのノウハウやご機嫌に積極的に学ばせる態度教育、姿勢や学び方も教育の中に入っているんだそうです。

原田先生は現場で抜けてるのは、まさにここだと言います。

会社でいくら目標書けと言われたところで、書かされてるからなんの意味もない。

 

どうしたら心のコップを上向きにできるのか?
その時に使えるのが原田メソッドの4観点シートなんだそうです。

 

4観点とは? 目標、夢の正しい設定とは?

澤さんがまだなでしこJapanにいた時、テレビで今年の目標を聞かれた時、金メダルといったそうなんです。当時は3.4位が下馬評だったよですが、その時の理由が「東日本の震災の被害者の方々や日本の国民の皆さんに私たちが金メダルをとるこもで、勇気や元気を与えたです」と言ったそうなんです。

これが正しい夢の設定なんだそうです。

 

金メダルをとるのは何のために?

→ 被災者の皆さんに元気を与える

こういう描き方をしたら非常にパフォーマンスを上げやすいといいます。最後PKでアメリカに勝てたのは奇跡!と言われていたけれど原田先生は作る原点が上手に作ったからモチベーションが続いたからできたと言ってました。

 

これが心のコップを上に向けていく未来に向けて生きていくための原点といいます。

 

4観点は、【他者・有形】【他者・無形】【私・有形】【私・無形】の4観点。

【他者・無形】東日本の被災者わ日本全体を勇気や元気づける
【私・有形】ワールドカップで優勝する

感情が大事!わくわくするか生き生きするか充実感あるかが人のパフォーマンスに影響するといいます。
そして、自分に価値観を感じると心のコップが上を向いてくるといって、この4観点シートが世界で受け入れられていると言ってました。
※この辺は原田メソッドの本や動画などをみないとわかりづらいかもです、、、

4観点は目的にあたる【私・有形】以外にも最も重要になってくるのが、他の3つだと言います。
モチベーション上げられるかどうかがゴールセッティングで一番大事。

一般の設定はいまだ【私・有形】だけだから、やっていても上がっていかないんだとか。
(例えば、給料をあげたい、会社の利益)

共同型社会だから自分のことだけではダメ。

4観点シートを使って正しい知識を得て書くとそこが自然と原動力になるから、継続、モチベーションにつながっていくといいます。
モチベーションが上げられるかどうかが一番大事!

 

ビジネスマンでいうと、

【他者・有形】自分以外のことの有形の目的目標
会社の売り上げが上がる、仲間のスキルが上がる、
 【自分・有形】自分のことで有形の目的目標
10月の売り上げ1000万、給料アップ、スキル向上
 【他者・無形】自分以外のことの無形の目的目標
家族が安心する、同僚が生き生きする、業界が元気になる
 【自分・無形】自分のことで無形の目的目標
自分の仕事への誇りを感じる、達成感を感じる、自信が高くなる

4つをうまく引き出す、これを作ることによって自然にスタートできるモチベーションを作ることができると言います。
これが一番最新のゴール設定の仕方

 

【たすきがけの法則】

【他者・有形】をしっかり描くことで、【自分・無形】に有利になって働く。

【自分の無形】=感情、わくわくドキドキ自信満足感が上がると精神的に余裕がてきる、そうすると、自分以外や社会に貢献しよう促進しようという気持ちになってくるといいます。

脳は自分のためよりも社会、他者、人のために働いた方がモチベーションがわくということで脳科学の先生もお墨付きをもらってる内容なんだそうです。

この4観点シートは毎日見て欲しいと原田先生はおっしゃっていました。

 

実際に4観点を書くコツややり方は?

書けるのは【自分・有形】

でも、そのあとでそうなった自分の気持ちを想像すると、右下  【自分・無形】、左下【他者・無形】の共感になるといいます。

下半分、つまり無形の部分の気持ち(自分に自信がつく、達成感がわくなど)が描けると、自分だけじゃなくて他者の気持ちや集団で生きる時に絆を強くしたり、結束力を高めたり、職場のムードを上げたりするのにつながると言ってました。

他者の気持ちも大事と思えると、自分の目標が完全に達成できなかった場合でも、これだけ幸せになった人もいるから、よく頑張った!というプロセスを褒めることができる。これはすごい大事だといいます。
でも、【自分の有形】【自分・無形】【他者の社会・有形】【他者の社会・無形】を書きなさいというだけではなかなかスラスラとかけない。だから、原田メソッドを学びながら聴きながら想像しながら書くとスラスラ出てきやすくなると言っていました。

 

目標達成にはとにかく、モチベーションが継続的に上がらないといけない

4観点シート・長期目的目標設定シートは原田メソッドのメインといいます。
モチベーションを継続的にあげていくには、いかにゴールが魅力があって価値を感じるかが大事。とおっしゃっていました。最初のゴール設定が全体の80%くらいの比重で大事といいます。

 

その描き方は、個人個人違っていて、喋る人もいれば、書く、イメージを絵で描く人もいる。だけど、絵は上手い下手が分かれる、喋るは残らない、だから、原田メソッドでは、統一のフォーマットA3の1枚モノの用紙で長期目的目標設定用紙を使って【書く】書いて残すという方法を使っています。

でも、最初は書けないと原田先生もおっしゃっていました。原田メソッドを体感して、「未来のことを描いてなかった」と反省する人も多いんだそうです。でも、やっていくうちに文字数がかけてきたら、成功のエネルギーが出てきて面白いってなるんだそうです。そして、原田メソッドのやり方がわかってる人に添削してもらうって、そうすると、どんどん制度が上がっていくといいます。

最初の用紙を完成形までもっていって、考えさせて「未来のイメージ」を沸かせてから仕事、勉強、スポーツをやった方が邪魔がない、無駄がないとおっしゃっていました。

未来を考えないままにやると途中で失敗ばかりになる、だから最初から全部決めることが大事

シナリオ、ゴールがちゃんと見えて本人が納得してスイッチが入るかどうか。

方法論だけで焚きつけようとするけど、それは間違い。

 

運はたまたまじゃない、運は自分で作れるものを実感できるのが原田メソッド

成功とか達成と言われるものには要素があって、優先順位があるといいます。やる本人も成功には要素があると理解していて、それを順番に合わせて一枚の用紙に書くことができるか、それによって、人生を運のあるものにしたり、不運なものにするといいます。

運はたまたまじゃない、運は自分で作れるものだと、原田メソッドの用紙を書いていくうちにわかってくるといいます。用紙にかけるようになってくると運も上向きになって、周りの人も手伝ってくれて実際に結果がでるといいます。

正しいやり方でやってるかやらないかで人生の質が全然変わってくる

原田メソッドは一度学んだら一生使えるノウハウ、他のところにも応用できて、自分も幸せになれて周りも幸せにできる!その感覚は大事といいます。

自分でできる自信の育て方、周りの人が人に自信を与える方法とは?

自分をちゃんと評価してくれる、認めてくれる人をパートナーとか集団に入れる、そうすると周りからエネルギーがもらえるといいます。

自分で自信を高めるにはどうしたらいいのか?
それは原田メソッドでは、「書く」こととおっしゃっていました。

自信って何ですか?と原田先生が、心理学の先生に聞いたら
自己効力感(やれる)自己肯定感(大好き)を持つこと。

と言っていたそうです。
仕事ができるなど、能力に対する自信が、自己効力感。
もう一つは、失敗しても自分大好き、自分を愛せる自己肯定感。

 

原田先生は、世の中の自信というのは二つに分けた方がいいと言っていました。それがさっきも言っていた

やれる「効力感」
自分大好き「肯定感」

です。

やれる「効力感」や自分大好き「肯定感」を育てるには?

→ 自分に対しての自信を日誌に書く

ビジネスに関しては自分の基準でいいので、1日の中で一番頑張った良かったのものを1つ書く。もう一つはなにかをやって他の人からありがとうと言われることの行動を書く

これが自己肯定感につながると言っていました。

 

1日たった2つのこと、これを日誌に毎日書く。それを続けていくと、1年で365個の「効力感」と「肯定感」の自信を持ってることになる。目標要素に合わせて書くと、見えない自信が高まってくるといいます。そして自信がつくとコミュニケーションよくなって明るくなってくると言っていました。

 

どういった要素を考えてもらうかがすごい重要

原田メソッドでは長期目的目標設定用紙の成功達成の要素と日誌の要素でを決めて、さっきも言っ自分の自信を日誌に毎日書いていくことがすごく大事だといいます。

これをやらないからみんな成功しないと言っていました。
自分はダメだという失敗した感情をそのまま引きずって次に行くから、心のコップが塞がったままだから結果が出ない。マイナス思考では結果はでない

書いていてわくわくするのが原田メソッドの日誌だと言っていました。

何のために日誌を書くのかということを教育して、やることの意義を考えてやらないと続かない。
原田メソッドは続けられるし、結果がでると言っていました。

正しいやり方を知って未学習のモノを学んで、哲学だったものをツールに落として実際にやれれば結果がでる。
自分も幸せになって他者も幸せになる、これが原田メソッドの学びだと言っていました。

今までの夢の描き方や取り組みや変わって進化してくるとおっしゃっていましたよ。

⇒  3話へ続く

追記 2017.11.15

なんと現在、原田先生の書籍&DVD付「達成する人の法則」のキャンペーンをやっており、通常、書籍代2980円のところが、手数料・送料550円を払うとが書籍は無料でもらえます!!!

【書籍内容】はこんな感じです ↓

◯自分の能力をもっと発揮させる方法
◯結果を出す指導者のほとんどが使う目標達成ツールとは?
◯仕事で失敗した?気分が落ち込んでやる気がでない?そんなときにちょっとした発想転換で情熱的に仕事に取り組むことができる方法
◯なぜ、技術や才能があっても結果が出ないのか?
◯潜在意識を味方に付ける方法
◯成功できないチームの共通点  etc…

書籍で原田メソッドとは?がわかるだけでなく、DVD動画で、原田先生のセミナー解説が聞けるような特典もあるので、ぜひぜひ手にとって見てほしいなぁ〜と思います。

目標や目的の立て方、自分のマインドをどこに持って行くと最高のパフォーマンスがだせるのか?など、原田先生が詳しく教えてくださってます。私は動画の中の原田先生が描いている未来創造図がいいなぁ〜と思っていて、自分の未来って、こんなふうに具体的にイメージしていかないといけないのだ!と思いました。

こうなりたいという未来を決めることで、今がやるべきことが見えてくるというか、
過去が未来を創るのではなくて、未来を決めるから過去があるというか、、、。

自分の未来をよくするために、もっともっとできることがあるのではないかなぁ〜と、その行動や考え方のヒントになる書籍だなと思いました。

いつも読んでくださってありがとうございます。

 

【↓動画内容メモはこちらです。】

大谷翔平選手の目標や夢を可能にした原田メソッドとは?1話

目標を達成できる人とできない人の違いは?原田メソッド2話

夢を叶える原田メソッド3話「メンタルを高める方法」とは?

【併せて読んで欲しい記事】

人生をより豊かで幸せするFacebookマークザッカーバーグの考え方と3つの方法とは?

子育てしながら家で仕事したいママさん、ようこそ

↑家で「好きなこと」をブログで伝えながら資産ブログを作りたいママ募集です!!一緒に幸せな未来を作っていきませんか?

子育てと家で仕事したいママが好きなことで稼げる教材!未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑「好きなこと」がお金になって資産にもなる!私の「思い込み」ブロックを変え現実を変えてくれた魔法のような資産ブログ教材について


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る