パニック障害を薬なしで克服できた奇跡の出会い〜私の体験と克服記(3)

パニック障害だった私2話の続きです。

もともと薬がパニック症状を抑えるものであって治すためのものではない、、、ということが自分の体験からもわかった私。。。
薬を飲めばパニック障害も治るものだ、、、と大きな勘違いをしていた私、、、知った時のガッカリったら半端なかったです。
そして、パニック症状を治すための「薬は常習性があるから飲まない方がいい」という情報にいきつきついて、薬はやめようと自己判断でやめました。

 

いつどこでパニックの症状が出てしまうかと緊張と不安な毎日

症状は会社を辞めた後はほとんどでなかったんです。もともと薬も症状が出た時だけいう頓服(とんぷく)でしたので。だから、薬を飲まないって決めてもそれほど大変じゃなかったんです。

幸い、会社に行かなくなってからは、ある状況(満員電車・狭い空間・身動きが取れないと感じる状態)にいなければ症状がおきることはなかったので、無理をしなければ症状なしの生活だったんです。

でも、無理のない生活というのは、私にとっては外出は近所のみという感じ。。。交通手段が使えないという状況はその時はなんともすごく不自然な感じで。。。でも、症状は出ないものの、いつどこで症状ができるかわからないという状況に不安になっていました。
不安な気持ちは、不安を引き寄せるんですね、、、スーパーのレジ待ちで前後に人が並んで挟まれただけなのに、なぜか勝手に脳が「挟まれて身動き取れない!」と反応してパニックの症状、、、その時はぞくぞくした感覚、、、このままいたら何か起こりそうな(息苦しさ、貧血みたいに倒れる感覚)が出そうになって、買い物カゴを置いて帰ろうってなったこともあります。

会社をやめて症状が良くなっていくのかと思ったらそんなでもなく、よくなっているのかもわからない、、、症状がないとはいえ、いつ、どこでパニックの症状がでてしまうのかという毎日は、それはそれで緊張と不安との戦いの毎日でした。。。

本当は薬も飲んだら楽になったのかもしれません。でも、常習性がある、、、元にも取れない自分がどうしても受け入れられなくて、苦しくても薬の力は借りませんでした。だから、とにかく、この緊張と不安から解放されたくて、「パニック障害を治すのにはこれがいいよ!」っとネットでみては、漢方だったり、食事療法だったり、整体だったり、いくつか試しました。

でも、これといって効果は少しは感じるものもあったけど、完治まで至るものには出会えませんでした。

 

パニック障害を治したいという一心で調べた情報で思ったこと

パニック障害を治したいという一心で調べて思ったことは、パニック障害は、自律神経がうまく働かなくなってしまったことで起こってるということ。
みなさんも聞いたことがあるかと思うのですが、自律神経失調症。そして、それが行き過ぎるとパニック障害、パニックが行き過ぎるとうつになるんだそうです。

昼間はバリバリ仕事や活動するために交感神経ってのが働く。夜は体を休めたりリラックスしたりするために副交感神経ってのが働く。
どちらも人間の活動を円滑に進めるためには大切な神経なんだそうです。

でも、パニック障害になってしまった人ってその神経のバランスが大きく乱れてしまってる状態にあるんだといいます。

それを改善するのに、脳の栄養であるタンパク質だったり、めぐりをよくする(血流)という意味で鉄分を摂取したりと、食事療法を試してみたり、深層筋といって表面ではなくて奥の筋肉のコリをほぐす整体や針治療も試したことがあります。

効果がぜんぜんない!!ってこともないけど、私が求めている完全に治る!にはぜんぜん遠かった。ぜんぜん気持ちはは晴れ晴れしない、どんよりな毎日が永遠に続くのかなぁ、、、そんなふうにも思えていたんです。毎日、考えることはパニックのことばかりでした。

 

 

パニック障害から救い出してくれた先生との奇跡の出会い

「本当に、もう治らないのかなぁ、、、でも、きっとなにかあるよ」って思って探していた時に出会ったのが私をパニック障害から救い出してくれた先生のブログです。パニック障害を調べていくうちに、パニック障害は低血糖と深く関係があるってところに行きついたんです。(私が卒業するころにはストレスが副腎を攻撃して副腎疲労症候群がパニックを引き起こしたのかな?というところまでたどり着きました。)

先生はすでに何人もの患者さんをパニック障害から救っており、先生のカウンセリングは毎回、満員でした。
その時も新規の受け付けはしてないとのことでしたが、「どうしてもつらい方はご連絡くださいね。」という先生の温かいメッセージがあり、藁をもつかむ思いでメールで連絡したんです。通常はスカイプや対面カウンセリングをおこなってるようでしたが、その枠が空いてなく、メールカウンセリングだったら、、、とお話をくださいました。

何人もの生徒さんをパニックから救い卒業させている先生なので、「本当ですか!!!ありがとうございます!」っと暗~~~い暗~~いトンネルに一筋の光が差した~~~、本当に、本当にありがたい出会いでした。

先生のパニック障害の治療とは

私は初めはメールカウンセリングだったので、私の症状をメールで詳しくお伝えしました。1人1人症状が違うので、その度合いに応じて、教える内容が違うんだと思います。「つらい症状だったのですね、絶対に治りますからかんばりましょうね」と温かい言葉をいただいたのを覚えてます。

まずは初めは気を流すための大事なツボだったり体の矯正を教わりました。そして、パニック症状で悩む人の多くが背骨に問題があるらしくて、そこを矯正する、、緩めるというとわかりやすいのかな、、その方法を教わりました。

不安が強い人は胸椎4番、パニック発作が強い人は胸椎8番、低血糖症状がある人は胸椎10番に歪みや硬直があるそうなんです。

ツボ押しや背骨の矯正以外にも、どんな食べ物がいいか、どんな栄養が必要なのかということも教わりました。パニック症状が実は食生活とも大きく関わっていることを知って、すごい衝撃だったことを覚えています。食べたものが体を作る、、、、これって本当なんだと気づかされます。現代人は食生活が不規則だったり、一人暮らしだと作るのが面倒などと簡単にすませることも多いと思いますが、バランスがやっぱり大事なんだと痛感させられました。

先生とのやりとりは1年近く続きました。食生活を変えて、先生に教わった矯正やツボ押しをしていくうちに、パニックの症状がどんどん回復していくことに気づきました。いつもは各駅しか乗れなかったのに、しだいに特急にも乗れそうかも、、、と思えてきて、乗ってみたら無事に目的地まで行けた!そんなふうに変わっていきました。エレベーターも満員でも息苦しくならなくなったり、、、それはそれは本当に待ってました!の感動でした。徐々に徐々に元の自分に戻っていく感じでした。

 

卒業してからも「宇宙の法則」続けてます

先生のところを卒業したのは2014年の春です。卒業の時期は自分で決めました。先生も言ってましたが、「卒業は私からは言わないんです」と。「自分でもう大丈夫と思ったらそれが卒業」と言っていました。

私も完全にパニックが治ったというわけではなかったのです。でも、それ以上に過去の私のようにパニック障害で辛い思いをしていたり、先生を頼ってきている方々に私が先生に頂いていた時間をお渡ししたいと思ったのです。

先生が患者さんに使える時間も限りがありますよね。私も先生からたくさんのことを教えていただいてすごく元気になってました。完全完治までお願いしたい思いもあったのですが、教えてもらったことと、宇宙の法則はさえ守ればきっと治る!と信じていたので、卒業しました。

パニック障害は人によって症状も違うし、すぐに治ってしまう方もいます。私がパニック障害で苦しい時間を過ごしたのはだいたい2年くらいだったかな、、、そのうちの1年は先生にいろいろなことを教えて頂いてました。

宇宙の法則があるのか、、、目に見えないエネルギーって信じるの難しいって思う方もいると思うのですが、でも、私は信じることで状況はどんどん良くなったし、物事を肯定的に考えたり、人やモノ、今あるものに感謝することは、心がけとしてすごくいいと思うし、やっていたらなんだかすごくいいことやいい出会いがあってこれからも続けていきたいなって思ってます。

子育てでイライラしたり、いつも仕事ばかりの旦那にグチグチ言ったり、自分の環境に文句言ったり、そんな自分が嫌いだったのですが、そういう自分もいつの間にかいなくなってきています。

いつも穏やかな気持ちでいたいと思っていた自分に近づいて本当に嬉しく思ってます。

パニックが良くなるとともに、私も先生のように誰のためになるようなことができたな、、っと思うようになってました。

ブログを始めたきっかけもその理由の1つです。でも、どうやって形にして言ったらいいのか、、、気持ちを伝えて言ったらいいか、、正直わからなかったんです。

でも、そんな想いを受け止めて実現するためにどうすればいいか教えてくれる方々との出会いに恵まれて今に至ってます。

自分のことをせめたり、自分の与えられた環境に文句を言ったりしてた時になったパニック障害。

自分の与えられた環境を受け止めて、当たり前のこと、人やモノに感謝した生活をして、得られた素敵な出会い。

こうやって考えるとやっぱり先生が言っていた「宇宙の法則」ってあるのかなって信じられそうって思いませんか?

パニック障害から救ってくれた克先生についての質問、パニック障害で辛いです。話しを聞いて欲しいです。などなどあったら遠慮せずご連絡くださいね。

絶対に治る!と信じて、私が先生から教えて頂いた「感謝する心」「物事を肯定的に考える」これを続けていくことで、きっとパニック障害を治すヒントとなる何かに出会えたり、環境が変わっていくと信じています。

絶対、絶対、治りますよ!!

パニック障害の時は物事を上手く処理したり、ポジティブに考えることも難しいかもしれません。

でも、絶対に治したいという強い気持ちが、本当にあなたを変えてくれます。

私は、晴れた日の青空を見て、綺麗だなぁ〜、気持ちいいなぁ〜って、思いたかったんですよね。

以前のように落ち込んでもポジティブな考えに戻れる自分に戻りたかったんです。

その強い気持ちが、本当に先生に引き合わせてくれました。

あなたの想いが私の記事を引き寄せたのだと思います。

パニック障害は絶対に治りますよ!

先生が言ってくださった言葉をあなたにも贈ります。

上手く付き合っていくこともいいと思うけど、元の自分に戻れるって本当に素晴らしいことでした。

 

私をパニックから救ってくださった先生のブログはこちら↓

低血糖、副腎疲労、パニック障害改善しちゃいましょう♪

読んでくださってありがとうございます。

 

追記 2018.02

最近、こちらの記事からたくさんの方からお問合せ頂きます。ありがとうございます。
そんな中で、私にできることはもっとないのか・・・どうやったらお役に立てるのか考えて記事を書きました。

良かったら併せて読んでもらえると嬉しいです。

パニック障害を薬なしで克服した私が「今」苦しい状況にいる「あなた」にできることを考えてみました

子育てしながら家で仕事したいママさん、ようこそ

↑家で「好きなこと」をブログで伝えながら資産ブログを作りたいママ募集です!!一緒に幸せな未来を作っていきませんか?

子育てと家で仕事したいママが好きなことで稼げる教材!未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑「好きなこと」がお金になって資産にもなる!私の「思い込み」ブロックを変え現実を変えてくれた魔法のような資産ブログ教材について


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る