あなたが本当に大切にしたいものは何ですか?大嫌いな夫に感謝・・・衝撃的すぎ

2児の母である私が最近すごくすごく大切なことに気づかされたので、そのことを頑張るあなたとシェアしたいと思ってます。

実は私、子供が生まれて間もなく夫のことが大嫌いになりました

子供が生まれて夫婦関係が崩れる…そんなのは我が家だけではないと思うのです。

猫の手も借りたい時期に赤ちゃんは割れ物をさわるようで無理だ…と育児拒否され、仕事だって立派な育児だ!と言い切り、育児の実働をボイコット、夜泣きが毎日のように続き、もうダメだ…と私が助けを求めた時でさえ、二人で共倒れたらどうするの?ともう助け船さえ出させてくれない夫が本当に本当に大嫌いになりました。

大嫌いというよりも憎んでました。

喧嘩する時があれば、マジメに本気で傷つきそうな言葉を選んでこれでもか!ってくらいひどいことも言っていたと思います。

本当に本当に私が助けて欲しい時に助けてくれなかった夫が大嫌い過ぎて、絶対に熟年離婚するもんだと思っていたくらいなんです。

けれど、そんな腹黒妻の私もブログを通して自分の心と向き合っていくうちに、私が夫に向けていた感情は、子育てもボイコットできるくらい自由にやりたいことをやっていた夫が羨ましかった…子供は主婦の仕事だけど、主婦だってやりたいこともあるし、時間だって自由に使いたいんだ…そんな願いがあったことに気づいたのです。

主婦だから…お母さんだから…って自分をそのレールに縛りつけてました。

誰に縛られたわけでもないのに、そうあるべきなんだ!と世間のレールに苦しめられていたわけですが、自分の本当の気持ちに気付いて、もっと自分の素直な気持ちを大切にしようと決めてから、夫への怒り、子育てのイライラも本当に驚くほど変わっていったのです。

だからといって、夫のことをすぐに好きになれたかと言えば、まったくそんなことはなく相変わらず育児ボイコットあったり、やって欲しいとリクエストしたって、やるやる!と言ってやらなかったりと、私の期待を大きく裏切る感じはあり、

その代わりに「人は変えられない、人は変わらない」と私が成長した方が早いと気持ちを切り替えてきたわけです。

意外と子育て中の妻が夫に対して抱く感情って根深いんだと思うのです。

ですよね?!

夫は今でも上の子の時のエピソードを話すと「ママって意外と執念深いね」と言われますが、

「アタシはそのくらい恨んでたし、傷ついていたんだーーー!」と言い返してます。

夫は気持ちの切り替えが早くて喧嘩しても、結構すぐに仲直りの握手とか出来る人なんですが、私なんて沸騰したらなかなか冷めないです。沸騰するまでかなり時間がかかる方なので沸騰してからの方が厄介ですw

そんなこともあって夫との関係は、子供が生まれた当初に比べれば数段に良くなってて、けれど、感謝もするけれど、私にだって感謝して欲しいね〜なんて、思えるくらい口が裂けても「ありがとう」なんて心からは言えない感じでした。

けれど、最近あることがあって、その気持ちに大きな変化が起こったのです。

夫や子供・家族が元気だからこそ妻の私の心の安らぎがあったのでした

そうなのです、今まで夫や子供、家族が元気でいたからこそ、私は好きなことが出来ていたり、笑って過ごせたり、日頃の育児で怒ることはあっても、心穏やかに過ごせていたことに気づかされたのです。

なにがきっかけだったのか…

なんなんだろう…

って思うんですけどね、きっとそれは夫の母、実の母が同時期に体調を崩して、それぞれの介護というかお世話をしていた時に痛感したのです。

夏休みも休みという休みもなく、夫も働いていたのでその分育児みっちりみたいなところもあって、私自身も疲れ切っていた矢先の母親たちの介抱だったのて、そんなふうにちょっと感情的になったのかもしれませんね。

これまでだって家族が病気になったり、入院したり、実父が他界したりそれなりに山場はあったのですよ。

けれど、なんでかな…今回の山はすごく感情的にもなったし、大切なことに気づかせてもらう機会にもなったのです。

両母親の介抱をしてる中で、

「こうやって大切な人が大変な時に力になってあげられるのも、私が無理に働かなく家族のケアが出来るのも、夫が家族を支えるために働いてくれてるからなんだな…」

と心底思ったのです。

これまでは夫が働いて家族を養うのはどこか当たり前みたいに思っていたところが実はあったのです。
夫は仕事100%、育児なんて1割もやらないんだから当然でしょ。くらい思っていてかもしれません。

でも、なんでしょう…

あんなに嫌いだった夫なのに、本当に心から感謝すべき存在だったことに気づかされたのです。

私の心の安定って、家族が元気なこと、安心して生活出来る基盤があったからなんだと気づいたのです。

あなたが本当に大切にしたいものは何ですか?

人って変わらなきゃいけないと思ったり、

もっと成長しなきゃ、

もっと役立つ人でなきゃ、

もっと人に認められる人物にならなきゃ、

もっと稼げるようにならなきゃ、

とか、周りの影響や世間体とかあって
色々考えさせられることも多いと思います。

おそらく、私がブログを始めたのも、主婦という世間一般にはあまり認めてもらえないようなポジションにいるのがなんか悔しかったのかもしれません。

自分にも自信つけるために、なんかやらなきゃ!と思っていたのかもしれません。

だから、育児もあったけど、育児しながら記事書いたり、寝る間を惜しんで記事も書いたし、焦って焦ってやっちゃいけないテクニック記事に走ったりw

変わらなきゃ、もっと価値ある人にならなきゃといつも思っていたんだと思います。

けど、私が一番大切にしてきたものって、結局は、自分のプライドとか誰かから認められたいとかではなく、ただただ家族が幸せでいること、家族と楽しく過ごすこと、その中で安らぎを感じていたり、穏やかに過ごすことだったのだと気づいたのです。

そして、ブログをやっていく中で大切な人たちとの出会いもあって、大切な人のために時間を使ったり、大切な人と楽しい時間を過ごすこと、悩んでいれば力になる、そういう時間を過ごしていきたいのだと思っていたのです。

自分の夢って、大きなものから小さなものまであると思うのだけれど、本当に何が大切なのか?どうしたいのか?って意外とわかってなかったりするのかもしれないですよね。

それは、世間体とか周りからの影響でこうありたい自分像とかいうのがあるから、その理想像に引っ張られることもあるけど、意外とたどり着いてみたら、あれ?思い描いていたものと違う?なんてこともあるのかもしれないと思ったのです。

例えば、お金持ちになったら、きっと周りを見返せる!一目置かれる存在になれるとがむしゃらに働いたとします。

そして、それなりの収入を得られるようになった未来は、本当に望んでいた未来なのか?

もちろん、お金がないよりあった方がいいです。

けれど、毎日お金のことだけ考えてる人生が、果たして人生を豊かにしてくれるのか?

私、そこ、本当に疑問なのです。

あなたにとっての「豊かさ」が一体なんなのか?それを考えるのって大事です。

忙しいとなかなかそういうことを考えることもないし、むしろ、考えたくない人もいるかもしれない。

けれど、一度きりの今世だからこそ、どう生きたら幸せなのか向き合ってもいいですよね。(むしろ、すべき?)

私は今回の出来事で自分にとって本当に大事だったものがわかって、実はなんだか拍子抜けしてしまってるところがあるんです。

これまで変わらなきゃ、もっとお金も稼いで、人にも役に立つ人物にならないと…

と思っていたところもあったのだけれど、実はその「人」という解釈も、私の大切な人たちに役立ちたい、そういうことでした。

大切な人が増えれば結果、多くの人に役立ちたいということなのだろうけど、今はブログを通して知り合った仲間やサポート生、ご縁あって出会った人たちが私にとって大切にしたい人たちなのだなとわかりました。

本当、みんな色んな人生背負っていて、頑張ってるからこそ、間違いもしちゃう。だからこそ、応援したい!そう思ってます。

お金も実はガッポリ稼ぎたいのではなくて、子供や家族の笑顔をみるために活動できる基盤を作ったり、大切な人たちと未来活動するために悩まず使えるお金を稼げるようになりたい、その程度でした。

世間ではあたかもお金を稼げる人が凄い!一目置かれる存在のように感じていたのだけど、そういう存在になりたいわけじゃない、ただ大切な人と幸せな時間を過ごすためのお金があれば意外と幸せなのことに気づいたのです。

漠然としていた私の夢もまず近い未来の夢が定まったように思います。

私が大切にしたいと想う人を大切にしながら、それでいて豊かになっていきたいということです。

私の幸せは意外とシンプルでした。

周りから受ける影響って自分が思っている以上にすごく大きくて、だからこそ、ドリームキラーの言葉で夢をあきらめてしまったり、または、本当は自分は望んでいないものにゴールを定めてしまったりしてしまうこともあります。

だからこそ、自分の心と向き合って、自分が本当に望んでいるものはなんなのか?

そこと向き合っていかないとです。

オカンの最終目的地はまた変わるかもしれないですが、やっぱり私にとって原点はブログ教材「未来型」で教わった「相手を想う心」なんです。

私の大切にしたい人を幸せにしたい

そこに喜びがあって、そうありたいと想う私がいるのだと思ってます。

小さい頃からイジメられてる子だったり、仲間外れにされてる子を放って置けなくて、大人になっても小さい頃の性格?性分?ってすごく影響してるし、それもまた自分にとって自分らしさを生かすためのヒントになるのかな?と思います。

職業: オカン、人の背中を押す人

そんなものがあってもいいですよね(^^)w

皆が幸せに生きられたら、もっと幸せ空気が流れるし、もっと幸せが伝染していくと思うのです。

だから、まずは私の大切な人たちを幸せにしていくことで幸せを伝染させていきたいと思ってます。

ブログを読んでくれてるあなたも私の大切な一人です。

あなたがもしひっそり泣いていたらオカンも悲しいですよ…

もし、背中を押してもらいたいことがあったら、いつでもメール下さいね(^^)

————
あなたは、あなたのままでいいのです!
————

そう教えてくれたブログの師匠の言葉は本当でしたよ。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

子育てしながら家で仕事したいママさん、ようこそ

↑家で「好きなこと」をブログで伝えながら資産ブログを作りたいママ募集です!!一緒に幸せな未来を作っていきませんか?

子育てと家で仕事したいママが好きなことで稼げる教材!未来型トレンドマーケティング戦略プログラム

↑「好きなこと」がお金になって資産にもなる!私の「思い込み」ブロックを変え現実を変えてくれた魔法のような資産ブログ教材について


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事


↑管理人「おせっかいオカン」はどんな人?あなたをおせっかいしたい理由が書いてあります!


↑ブログで人生が変わった!オカンの夢や幸せを引き寄て楽しくワクワクなる方法まとめ


↑スキル0でパソコン苦手な私でもブログで成果を出せた!ブログ書きでホントに大切なことをまとめてます♪


↑子育ても仕事の悩みも考え方次第で変わるよ!お話しに来てみませんか?ママじゃなくてもうウェルカム♪

ページ上部へ戻る